気がつけば “野川”

a0120949_8191368.jpg

野川の土手に咲く白花のサルスベリ。眼下にはカワセミとシラサギがいる


 世田谷にひまわり畑があるという。地図で見るとそう遠くない。さっそく愛車候補と出掛けることにする。

 「すみません、この近くにひまわり畑がありますか?」
 「このまま行くと川に出ますから、その手前の右側です。でも、まだ咲いてないですよ」。ひまわりの背丈はまだ30cmくらい。ご指摘のとおり、花は全然、咲いていない。

 「そう言えば、今の人『川』って言ってたよな」。

 川筋に出る。それが大好きな野川だとすぐにわかる。その途端、初めての地を訪ねるときに抱く無意識の緊張感がほぐれてしまっている。カワセミが2羽、朝の団らんを楽しみ、シラサギも片足立ちにリラクゼーション・タイムを送っている。

 咲いていないひまわりのことはもう脳裏から消えてしまった。川沿いに自転車を走らせながらも、目と気持ちはすっかり野川に吸い寄せられている。野川は、やっぱりいい。
a0120949_8193363.jpg


 

by h-fuku101 | 2013-08-03 08:36 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。