風に立つライオン

a0120949_6283527.jpg
  ~♪♪ 突然の手紙には驚いたけど うれしかった
      何より君が僕を怨んでいなかったということが
     これから此処で過ごす僕の毎日の大切な
      よりどころになります ありがとう ありがとう ♪♪~

 さだまさしさんが書いた本「風に立つライオン」を読みはじめた。

 昔、彼のCDに納められた同名の歌を聴いたとき、「あゝ、いい歌だなぁ」と、何回も何回も繰り返し聴いたことを思いだす。けがれを知らない心、そして、大自然が描くスケールの大きさ。それらが “スッ” と素直に胸の中に飛び込んでくるのを感じた。

 アフリカのタンザニアに「キリマンジャロ」(5895m)という山がある。ケニアにある山という印象が強いが、違う。このキリマンジャロ、実はスワヒリ語で「白い」と「山」という単語が組み合わされているらしい。では、どこで切るか?

 「キリマ」が山、「ンジャロ」が白い。スワヒリ語には「ン」ではじまる言葉が結構あるらしい。いろいろ知らないことがあるものだ。

 さだまさしさん。彼が本を10刊近くも書いていることさえ知らなかった。

 ~♪♪ ビクトリア湖の朝焼け 100万羽のフラミンゴが
      一斉に翔びたつ時 暗くなる空や
     キリマンジャロの白い雪 草原の象のシルエット
      何より僕の患者たちの瞳の美しさ ♪♪~  

 3月公開の映画が楽しみだ。
a0120949_6291287.jpg
a0120949_6293673.jpg
a0120949_6294185.jpg

by h-fuku101 | 2015-01-16 06:42 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。