ツバキ

a0120949_9284051.jpg

数寄屋は人気が高く、いつも人だかりしている


 「午前11時から園長による園内案内があります。定員は20名です。ご希望の方は10時45分にお集まりください」…。開園直後からこの園内放送が繰り返し行われている。

 神代植物公園で季節の節目節目に行われるこの種の催し。だが、「定員20名」とはいうものの20名で治まったためしがない。それほどに人気がある。深大寺口近くにある梅園、ツバキ園からの帰りにこの一行と出会った。案の定50名は超えている。

 先日までは女性園長だったが、今は男性になった。どの世界にも人事異動はあるものだ。

 そう言えば、この公園近くでお好み焼き屋を開いているご夫婦の旦那は、「長年、神代植物公園で働いていた」と言っていたなぁ。

 ツバキ。大好きな乙女椿はいっぱい蕾(つぼみ)を付けているが花はまだない。秋の山、胡蝶侘助(こちょうわびすけ)、数寄屋(すきや)、白侘助(しろわびすけ)、曙(あけぼの)、太神楽(だいかぐら)…。「ダメだ、とても覚えられそうにない」。
a0120949_929398.jpg

秋の山はツバキらしいツバキだ


a0120949_929362.jpg

胡蝶侘助は色もかたちもいい


a0120949_9294244.jpg

これはたしか関西系の曙だったよなぁ


a0120949_9295034.jpg

そして、これは関東系の太神楽


by h-fuku101 | 2015-01-27 09:31 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。