富士五湖あたり=忍野村

a0120949_6221547.jpg
 忍野村(おしのむら)が好きだ。

 はじめて来たのは20年以上も前だったろうか? 地図に書かれた「忍野八海」という表記をみて、「ん? ここって何だ?」がきっかけだった。以来、10回ではきかないくらい訪れている。

 近年、外国人、とりわけ中国からの観光客が多くなった。湧水池がある中心地はもとより、少し離れ普通は行かないだろうと思われる神社にも中国語表記が見られる。「ここから先は私有地につき立ち入らないでください」という立札までが中国語。代わりに日本人の姿はほとんど見なくなった。

 写真家の岡田紅陽は、はじめて訪れた忍野村から見た富士山に魅せられこの地に根を下ろしたと言う。忍野村が主催する「フォトギャラリー」に応募されたアマチュア・カメラマンの写真のすばらしいこと。土地が人を育てるのだろうか!?

 おやじも、半分は岡田紅陽になりシャッターを切る。ここからの富士はモノクロが似合うように思う。
a0120949_6225017.jpg
a0120949_623320.jpg
a0120949_62311100.jpg

by h-fuku101 | 2015-01-31 06:25 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。