散歩道の桜たち

a0120949_754469.jpg

まさにわが家の裏に展開する桜もよう


 フルーツ・パーク前の桜のトンネルを見るため家を出る。

 実は、長岡京以来、 “ガラスの腰” が悲鳴をあげている。初日は26,000歩、2日目は15,000歩歩いたのが堪(こた)えたんだろう。水郷めぐりの舟内で身体の向きを変えた途端、 “ピリっ” ときた。

 で、桜のトンネルへは隣駅からバス。いつもは元気よく歩いている道なのに、バスのお世話になっている今。「情けないヤロウだ」の声が胸のうちを行ったり来たりする。

 トンネルの桜もおやじ同様、かなり年季が入っているようだ。 “彦ばえ” がやたらと多い。

a0120949_763181.jpg


a0120949_77179.jpg


a0120949_773499.jpg

見事に花をつけた散歩道はいつもと趣(おもむき)を異にする


 

by h-fuku101 | 2017-04-10 07:08 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。