「主題の外」の開き直り

a0120949_6524590.jpg

 久しぶりに気持ちのいい朝がやってきた。そうだ、生田の森に入ろう。

 少しばかり霞(かす)んで見える神社跡。往時の在処(ありか)を示す幾何学的に並べられた石柱に今、朝の光りが「サッ!」と射し込んできた。この時期の、この時間は、この光りの筋を見たくてここにやって来る。

 参道脇のモミジとイチョウはまだ青い。だから、撮った写真は全体的に暗い。「これは寄る年波からくる好みの色か、それとも性格の反映か・・?」

 「あれっ、ここにあるワンポイントの赤は何だ?」。

 実の名前が思い出せない。以前は喉元まで登って来たのに、今は身体の奥深くうずもれ、動こうともしない。

 「え~い、今は実の名前など主題の外だ~い」。何事につけ開き直ることが多くなった気もする。

a0120949_6535195.jpg


a0120949_6542877.jpg


a0120949_6595399.jpg


a0120949_6551385.jpg

by h-fuku101 | 2017-10-31 06:57 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。