小仏城山を歩く

a0120949_4292930.jpg

下界では姿を消したオオデマリが思いがけず出迎えてくれた



 高尾駅からバスで15分、一度も降り立ったことがない「日影」バス停に着いた。裏高尾や奥高尾には何度も足を運んでいるが、小仏城山を日影沢コースで登るのは初めてのこと。

 日影沢コースは、正直、面白みのない道だった。舗装された、しかも、結構きつい登りが延々と続く。それもそのはずで、この道は木材を切り出すための車道。小仏城山の目印ともいえるNTTの無線中継塔が見えたときには、正直、ホッとした。

 期待したツツジには少し遅かったようだ。が、頂上にあるお花畑ではオオデマリの群落と少しのツツジが、道々では新緑が、そして、薬王院近くではシャクナゲが出迎えてくれた。

a0120949_4324998.jpg

わずかに残ったツツジが溜飲をさげてくれる



a0120949_4331155.jpg

高尾山・飯綱大権現奥宮の鳥居と新緑のモミジが合う



a0120949_4332514.jpg

薬王院の奥ノ院入口に咲く見事な赤シャクナゲ



a0120949_4333916.jpg

一方、参道にはピンクのシャクナゲ。そろって疲れを癒してくれる



a0120949_434830.jpg

この季節の山は何より新緑がいい


by h-fuku101 | 2017-05-13 05:03 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。