小田原フラワ・ーガーデンにて

a0120949_8195493.jpg

今はアリウムも満開。なんともいい花ですなぁ


 
 「きょうのバラの咲き具合は、 ”満開で~す” 」。

 小田原駅前からバスでやって来たおやじの耳に、アナウンスする女性の声が飛び込んできた。それでなくても入口近くに咲くバラの花々に気分が高揚していたとき。元気に響く声は、胸の高まりをより増幅してくれたことはまちがいない。

 「バラは富士山のようなもの。豪華できれいなのは間違いないけど、それだけに個性を出すにはむずかし過ぎる花」と常々、思ってるおやじ。この日も正直、「カメラは持っていくけど、あまり撮りたい気分じゃないなぁ」などと思っていた。ところがどうだ。そのあまりの見事さに、出かけに思ったことなどはどこへやら。いわゆる、身体が勝手に反応するってやつでしょうかねぇ。

 ここは「小田原フラワ・ーガーデン」。去年暮れに登った明神ケ岳の麓に設けられた公園だが、今回、初めて来た。ただ、その見事な桜並木と梅林のほか、間もなく咲き出すだろうスイレンや花菖蒲、アジサイなど四季折々の花たちも存分に楽しめそうな、いい憩いの場だ。

a0120949_820453.jpg


a0120949_8211765.jpg


a0120949_8213342.jpg


a0120949_8223933.jpg


a0120949_823838.jpg


 

by h-fuku101 | 2017-05-21 08:46 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。