2013年 09月 30日 ( 1 )

権現堂桜堤

a0120949_693195.jpg
 庄内歩きをしている間に彼岸花の見ごろはドンドンと過ぎている。

 そう言えば、山形県では1本の彼岸花も見なかった。「関東地方とは気温が違うだろうから、すでに花期が終わったのか!?」と言えばそうでもなさそう。ネットで東北地方の名所を探しても見当たらない。その理由を調べてみるのも面白いかも知れない。

 28日(土)、1年ぶりに幸手市の権現堂桜堤に出掛けた。一部、真っ赤な絨毯(じゅうたん)に綻(ほころ)びを見せている箇所もあるが、まだまだ大丈夫。去年訪れたのは10月はじめだったから今年は約1週間から10日も早い。もっとも、これが普通だが…。

 自転車で堤の花見物に来ていた齢(よわい)86歳の先輩としばし談笑。

 「写真の趣味をお持ちでいいですね。私などは歩くだけです」
 「いえいえ、お元気で何よりです。このお近くにお住まいですか?」
 「はいッ、生まれてからずっとこの近くです。先日も同窓会があったんですが、『もう止めよう』と言っても誰も承知しない」
 「幼馴染や同窓生といつでも会えるってうらやましいです」
 「そうかも知れませんね。でも、うるさいこともありますよ。ハッ、ハッ」

 温厚そうな先輩と彼岸花…。いいものだ。
a0120949_695356.jpg
a0120949_610116.jpg
a0120949_61099.jpg


 

by h-fuku101 | 2013-09-30 06:11 | Comments(0)