2013年 10月 09日 ( 1 )

未知と既知との出会い

a0120949_6335557.jpg

さわやかな秋空に映えるカリンの実


 よく通る道や町を違う角度から眺める。なかなか面白い。一昨日、迷子になった丘に戻り、その先につづく “未知の世界” へと出掛ける。

 「この山道沿いにジャイアンツ球場があるよみうりランドまで行く道がありますか?」。家の前を掃除しているご夫婦に尋ねる。

 「300mほど下(くだ)ると信号があります。そこに女子大の守衛室があり、その裏から道が続いています。遊歩道になっていて、なかなかいい道ですよ」はご主人。

 言われたとおり信号に出る。

 「交差する道は…?」。なんのことはない、いつも通る道だ。「なんだ、ここに出るのか!?」。未知と既知とが出会うこの瞬間がなんとも楽しい。そしてまた、未知の世界へ。

 次に現れた既知の世界は、なんと読売巨人軍の寮。玄関には球団旗が掲げられ、有名選手の名を記した駐車スペースが目の前にある。「整理整頓」と書かれた看板が妙に現実的だ。

 プール歩きも含め、今日の散策時間は4時間。秋の実りと色づきがいい。
a0120949_634274.jpg

大好きなハナミズキは真っ赤な実を付けてくれた

a0120949_6345796.jpg

壁を這(は)うツタもいい色に染まりつつある

a0120949_6453959.jpg

生田の丘に建つ瀟洒でメルヘンチックな家


by h-fuku101 | 2013-10-09 06:51 | Comments(0)