2013年 10月 10日 ( 1 )

金木犀(きんもくせい)

a0120949_6174652.jpg
 無意識に歩いている。何かを考えていたのかも知れないし、何も考えていなかったのかも知れない。

 甘い香りに、ふと、現実に引き戻される。

 足元にはすでに役割を終えた花が足の踏み場もないほどに落ち、見上げればオレンジ色と形容できるほどに色を濃くした金木犀が、今を盛りと香りをばらまいている。

 おやじの周りには、こんなにも金木犀が多かったのか!? あちらの庭木もそう、こちらの垣根もそう…。

 金木犀、その香りは人々の思考や会話を停止させ、花に注目させるほどの力を持っている。アリスが歌った「君の瞳は10000ボルト」じゃないが、まさに “誘惑の香り” だ。
a0120949_6175383.jpg
 

by h-fuku101 | 2013-10-10 06:21 | Comments(0)