2013年 10月 19日 ( 1 )

ものぐさおやじ

a0120949_1530079.jpg
 さて吹き矢。筒と矢と的があればそれでいいかと言うと、そうはいかない。

 矢は1ラウンドにつき5本吹く。その矢を身近にストックしておくためにまずホルダーがいる。筒を立てる筒立てもいれば、筒の中を拭くクリーナーもいる。的にささった矢を取るための矢抜きもいる。もちろんスポーツ吹き矢協会公認用具として販売もしているが、自分で創意工夫して作るのも面白そうだ。

 昔なら一も二もなく作っていた。

 最後に作ったのはコーヒーカップの段違い陳列台。それ以降、何も作らない間に大工工具そのものは行方不明になり、頭は固くなり、そして、面倒くさがりのものぐさおやじへと変身している。「何事にも積極的に」とはいつも言い聞かせてはいるが、 “言うは易し、行うは難し” なり。

 小学1年生で「レゴ・ムービー」を完成させた孫の柊羽(しゅう)に負ける訳にはいきませんなぁ。さ~て、何から作りはじめようか?あっ、その前に昼寝しよっ。

by h-fuku101 | 2013-10-19 15:32 | Comments(0)