2013年 10月 24日 ( 1 )

遊歩道の散歩劇

a0120949_6195116.jpg
 “府中県道のおじさん” に道案内をされてから約半月。迷子になった丘とその先につづく “未知の世界” にもすっかり精通し、今では全コースが “既知の世界” へと変わった。

 「明日から雨がつづくって言うから、今日のうちに歩いておこうか」と、今回はよみうりランドからの逆コースをたどる。

 遊歩道への入口は「読売ジャイアンツ寮」。若手選手たちの部屋をのぞく形で道は軽く登っている。もっとも、全室カーテンが閉まっていて、とてものぞける状態ではないが…。

 前を子犬をつれたおじさんが歩いていく。右は竹林で、左はブナやナラなどの広葉樹がつづく。原生林の趣(おもむき)を残すなかなかいい道だ。猫の額(ひたい)ほどの広場ではイヤホーンから流れる音楽に合わせて小さく踊るおじさん1人。今回の散歩劇に登場したのはおじさん3人と子犬が1匹なり。

 家の壁を這うツタが色づいてきた。
a0120949_620954.jpg
a0120949_620153.jpg
a0120949_6203298.jpg
a0120949_6203828.jpg


a0120949_6341720.jpg

by h-fuku101 | 2013-10-24 06:30 | Comments(0)