2017年 08月 01日 ( 1 )

小さな、小さな美術館

a0120949_620142.jpg

 生田緑地は線路の向こう側。 “開かずの踏切” を避けるにはどうしても跨線橋を使うことになるが、この場合の難(なん)はコースが決まってしまうこと。自由に歩き回りたいおやじの唯一の困り事だ。

 1年に4回くらい歩く道がある。つまり四季折々ってやつ。丘のうえに建つ豪華なマンション群の近くで、「あれっ、ここって外国か?」と見紛う造りは眩(まぶ)しいくらい。ただ、その外国が問題で、ハワイあり、 イタリアあり、ギリシャありってやつ。ちょっと成金的で嫌味ではありますなぁ。

 少し汚れているが、ここに3体の乙女像が立っている。ヨーロッパ文化を彷彿とさせる像は、日ごろ、仏像を見慣れた目には真新しい。小さな、小さな美術館にでも迷い込んだような気分で、ちょっといいもんだ。

a0120949_6202589.jpg


a0120949_6203717.jpg


a0120949_6214433.jpg


a0120949_6223991.jpg


a0120949_6224995.jpg

by EOS-M
 
 
 

by h-fuku101 | 2017-08-01 06:23 | Comments(0)