2017年 10月 03日 ( 1 )

目下、リハビリ通い

a0120949_108428.jpg

尾瀬の秋は平地より約1か月ほど早い


 日向薬師以来、痛みの症状に変化が出だした。

 歩き疲れが腰に来、少し無理をするとギックリ腰になるのがこれまで。今は右お尻のえくぼ辺りが常時、痛く、立ち上がり時などは声を発し、思わず座り込みたくなる。

 桧枝岐前の土曜日は臨時医師から薬をもらい、帰川後は、少々の後ろめたさを感じながら、主治医と向き合った。

 「先日来られたんですね。で、どうしました?」
 「痛みが腰から右足付け根辺りにくるようになりました」
 「あれっ、坐骨神経痛になったかな? しばらくレントゲンを撮ってませんね。やってみましょう」

 骨に変化はないようだ。で、神経への影響も大したことはないんだろう。まずは安心。

 「コルセットは忘れないように。しばらくリハビリに精を出してください」。以来、まじめに先生の言うことを体現している毎日である。

a0120949_109692.jpg

トリカブトやリンドウは尾瀬に秋の終わりを告げる



a0120949_1091952.jpg

御池口は大好きな白樺林からはじまる


by h-fuku101 | 2017-10-03 10:18 | Comments(0)