さすが

a0120949_633193.jpg
 東京交響楽団の「名曲全集第63回演奏会」が昨日、開かれた。

 演奏曲目は、喜歌劇「こうもり」序曲(J.シュトラウス)、ピアノ交響曲第1番(チャイコフスキー)、交響曲第9番「新世界より」(ドヴォルザーク)だ。

 ピアノ協奏曲のソリストは、今年デビュー50周年を迎える中村紘子さん。テレビでは時々見かけるが、生演奏を聴くのは初めてだ。それにしても、力強さと繊細さが見事に同居し、流れるような指の運びは素晴らしく、さすがとしか言いようがない。演奏後も拍手が鳴り止まず、結局、ショパンの「ワルツ第2番」、ラフマニノフの「前奏曲嬰ハ短調」、ショパンの「子犬のワルツ」をアンコール演奏してくれた。

 観客の多くも感動したんだろう。CD販売コーナーでは彼女の作品集が飛ぶように売れていた。
a0120949_6332213.jpg

by h-fuku101 | 2011-01-31 06:33 | Comments(0)

号外! 日本優勝!

a0120949_9182630.jpg
 AFCアジア杯で日本が見事、優勝した。おめでとう!

 それにしても永友の頑張りはどうだ。川島の献身的なセーブはどうだ。本田も「俺が俺が」の姿勢から明らかにチームの勝利を最優先する選手へと成長した。ザッケロー二監督が目指した「成長する日本」を体現した結果とも言える。

 試合終了後、途中帰国した背番号8(松井)を持っている選手がいた。永友は10番(香川)を高く掲げていた。この雰囲気が日本を優勝へと導いたんだろう。

 本当におめでとう。そして、ありがとう。

 

by h-fuku101 | 2011-01-30 09:19 | Comments(0)

中途半端な午後2時

a0120949_6132798.jpg
 お世話になっている会社では月1回、第一月曜日に定例会議がある。この会議は午前10時に始まり、大体1時間程度で終わる。

 会社ではこの他、歓送迎会や忘年会、新年会など4~5回の顔合わせ機会があるが、それらは主に夕方だ。だから、服装の縛りはあるものの、日中はほぼ有効活用できる。

 昨日は急遽、会議に呼ばれた。午後2時に始まると言う。午前中何かをするにはあとが気になる。終わってからも時間が少ない。午後2時。何と中途半端な時間帯よのう。

 人間、歳を取るとわがままになると言うが、まさにその通り。可愛く歳を取らないといけないよ。
a0120949_614248.jpg


 

by h-fuku101 | 2011-01-29 06:14 | Comments(0)

乾燥肌

a0120949_840523.jpg 太平洋側では連日、晴天が続いている。何と高知は今年に入っての降水量がゼロ、東京もわずか13ミリ程度だ。

 テレビで時々、乾燥肌の痒(かゆ)みを防止する薬のCMを見ることがある。そう言えば、おやじも以前、この時期になると悩まされていたが、このことは前にもブログでアップした。

 「喉元過ぎれば熱さ忘れる」の例えもあるが、今では「そんなことがあったのか」の毎日を送っている。それは入浴時の洗剤をボディソープから石鹸に変えてからのことだ。

 痒み知らずは、かれこれ3年になるかな。この時期、乾燥肌の痒みに悩まされている人は是非お試しあれ。

by h-fuku101 | 2011-01-28 08:41 | Comments(0)

子供の成長

a0120949_5551740.jpg
 それにしても子供の成長って早いものだ。孫の柊羽(しゅう、4歳)と会うたびにそう思う。

 最初に会ったときは、彼は一生懸命話しをしてくれるのだが、何を言ってるのか通訳を介さないとわからなかった。今はもう立派なものだ。

 娘夫婦は子供に「お父さん、お母さん」と呼ばせている。これ最高! 千まさおの歌じゃないが、日本人なんだから「パパ、ママ」なんて呼ばせるんじゃないよ。

 子育てに親の不安は付き物だが、な~に、立派なものだ。あとは子離れをいつの時期にするかだ。娘に頼みたいのは、高校や大学の入学式にまで付き添っていくような母親にだけはならないでくれ。
a0120949_5554755.jpg

by h-fuku101 | 2011-01-27 05:57 | Comments(0)

これが日本の実力だ!

a0120949_633213.jpg サッカーのAFCアジア杯準決勝で日本が宿敵韓国に勝った。先制されて追いつき、一度は追い越したが、終了間際に失点してのPK戦での勝利だった。本当によく戦った。

 この大会での日本には何かが付いている。予選リーグ第一戦はロスタイムでやっと追いついて引き分けたし、第二戦も薄氷を踏むような勝利だった。

 決勝トーナメント第一戦の地元カタール戦は、審判を含めて完全アウェーのなかでCB吉田がレッドカードを受けて退場し、苦しい展開となったが、辛くも勝った。そして今日未明の韓国戦だった。

 決勝戦はオーストラリアが相手だ。韓国と同じ予選リーグをトップ通過しているし、これまでにも何回か苦杯をなめさせられている。日本イレブンよ、あと一戦を頑張って欲しい。

 今週土曜日の夜はまた寝不足になりそうだ。
a0120949_6345581.jpg
a0120949_635296.jpg
a0120949_6351179.jpg


 

by h-fuku101 | 2011-01-26 06:35 | Comments(0)

お湿り

a0120949_8175633.jpg 昨日の朝、少し雨が降ったらしい。そして、全然気が付かなかったけど、夜にも。何でも1mm以上の雨が東京地方に降ったのは33日ぶりだという。実感としても本当に久しぶりのお湿りだ。

 まだ雲っていた朝、昭和記念公園に出掛けた。天気とは裏腹に、ワクワクするような気分を携(たずさ)えての公園行きだった。

 クリスマス・ローズが少し花をつけてきた。梅も本格的な見ごろを迎えている。水仙は相変わらずきれいだし、スノードロップも恥ずかしげに下を向いて咲いている。ボケはあと少しで見られる。

 帰りに西立川口で更新したパスポートを受け取った。もう1年が過ぎたんだなぁ。
a0120949_8183262.jpg
クリスマス・ローズ。まだ咲き始めなのか花が上を向いていた。

by h-fuku101 | 2011-01-25 08:22 | Comments(0)

解禁

a0120949_6283933.jpg
 先週金曜日、かかり付けの整形外科医師から「もう薬は要らないでしょう。軽い体操程度ならやってもいいですよ。ただし、あくまでも軽くですよ」との謹慎解禁宣言を受けた。

 今回のギックリ腰の原因は、どうやら2日続きで長時間、山歩きをしたことにあるようだ。足腰の疲労がギックリ腰に直結するなんて、恥ずかしながらこの歳になって初めて知った。若いころの原因はまた違うんだろうが、いわば「加齢性ギックリ腰」とでも言うんだろう。

 先週は、「気持ちは若くても身体はもう若くはないんだよ」と自らに言い聞かせたギックリウィークだった。
a0120949_6285570.jpg

by h-fuku101 | 2011-01-24 06:29 | Comments(1)

ぶらり西新宿

a0120949_8124452.jpg 朝10時過ぎの電車に乗り新宿に出た。今回は新宿御苑に寄る予定はないから、他には特にあてがない。

 ビックカメラ、ヨドバシカメラ、カメラのきたむらを冷やかし、そばの渡辺で昼食。久しぶりに京王プラザから東京都庁方面をぶらり散歩してみた。

 京王プラザには思い出がある。高校の同級生で、ラグビーをやっていた池田が東京の会社に就職し、たまたま出張で上京したおやじと会ったのがここだ。あれは昭和45~6年だったか。東京タワー、霞ヶ関ビル以外、まだ高い建物なんてなかった。ロビーには早くも「吊るし雛」が飾られていた。

 西口の甘味処「時屋」にはたまに立ち寄るが、古き良き時代、ここには武者小路実篤氏も時々、来られていたらしい。思えば実篤氏が絵手紙の元祖かも知れないなぁ。

 ぶらり歩きの締めは、なんと言っても但馬屋だ。
a0120949_8125673.jpg

a0120949_8105436.jpg
a0120949_811356.jpg
a0120949_8111348.jpg


 

 

by h-fuku101 | 2011-01-22 08:16 | Comments(0)

松田山ハーブ園

a0120949_6401148.jpg
 約1年ぶりに松田山ハーブ園に来た。

 早咲きの桜や菜の花がまだ咲いていないのは麓(ふもと)から見て分かったが、登ってみた。

 富士山の頂上付近にはあいにく雲がかかっていたが、空は抜けるように青い。うれしいことに、桜の樹々には蕾(つぼみ)がいっぱい付いていて、菜の花もカメラに収めるには支障がないほどに咲いている。登ってきてよかった。

 恒例の「桜まつり」は2月6日から始まる。
a0120949_6403612.jpg
a0120949_6411374.jpg
a0120949_6412418.jpg
a0120949_6413568.jpg
a0120949_6414952.jpg

by h-fuku101 | 2011-01-21 06:42 | Comments(0)