<   2011年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

さきがけ

a0120949_5504439.jpg
 東日本大震災とそれに伴う計画停電の影響で休園していた昭和記念公園が、先週の土曜日からまた復活した。

 成長が気になっていたチューリップが少し顔を見せ始めた。それを支える陰の主人公ムスカリは今年も健在のようだ。いずれも本格的な開花はまだだが、そのさきがけはしっかり見え始めている。
a0120949_551282.jpg
a0120949_5511165.jpg

by h-fuku101 | 2011-03-31 05:51 | Comments(0)

渋沢の花々

a0120949_630895.jpg
 小田急渋沢駅から矢倉澤往還道に沿って歩くと、多くの家の庭先が花に覆われているのがわかる。

 小さな祠(ほこら)を取り囲むようにムスカリが咲き、石垣にはハナニラやムラサキハナナ、芝桜、チューリップなども見られるようになってきた。

 この道は、好きな道の一つだ。
a0120949_6302373.jpg
a0120949_6303377.jpg
a0120949_6304377.jpg



 

by h-fuku101 | 2011-03-30 06:31 | Comments(0)

風の吊り橋

a0120949_6105329.jpg
 秦野戸川公園にあるハクモクレンをやっとの思いで見に来ることができた。東日本大震災以来、計画停電の影響もあって、秦野から小田原方面に行くには何かと障害があった。

 もう十分に咲いているものだと思ったが、肝心の風の吊り橋際のハクモクレンはまだ開いていない。地元の写真好きなご夫婦から「あと一週間ですね」と教えていただいた。

 久しぶりに風の吊り橋を渡った。下を流れる水無川を見ていると今では山の師匠となったNさんのことが頭をよぎった。

 実は、Nさんには唯一無二の弱点がある。吊り橋状の下が見える橋が渡れないのだ。山で吊り橋に出合えば「三日かけても戻る」というツワモノだ。よし! 師匠を山梨:西沢渓谷、祖谷渓:カズラ橋、伊豆高原:城ヶ崎…、どこでもいい。吊り橋があるどこかに連れていってやろう。待ち合わせは…? 少し中途半端だがお茶の水にある橋の上がいいな。
a0120949_6111018.jpg
a0120949_6112171.jpg
a0120949_6114770.jpg
吊り橋の対岸にあるコブシはもう十分に開いていた。

by h-fuku101 | 2011-03-29 06:16 | Comments(0)

成城

a0120949_6221429.jpg

雲がなければ富士山を望む絶好のポイントだが…


 国分寺崖線(がいせん、通称「ハケ」)に沿った丘陵は立川から大田区あたりまで続いていて、高級住宅地の呼び声高い成城は、田園調布とともにこの崖線の上に形成されている。

 この崖線の下を流れる野川が好きで、しばしば成城を見上げることはあるが、台地から野川や多摩川を見たことはない。

 景色や風景は見る位置や角度によって本当に変わるものだ。いつも見慣れているはずの多摩川あたりがまったく知らない世界に思えた。心の眼や考え方もまたしかりか。
a0120949_6222886.jpg

野川辺から成城の町を見上げる


by h-fuku101 | 2011-03-28 06:33 | Comments(0)

城山・カタクリの里

a0120949_6292050.jpg
 長い間、恋焦がれていたカタクリの花に出会った。場所は京王橋本駅からバスで15分ほど走った城山・カタクリの里だ。

 園内にコーヒーを飲ませてくれる店があるが、そこのご主人が撮った写真を店内に掲示・販売している。見せていただくと全山カタクリといった様相だ。4月上旬が一番の見ごろだろうか。キバナカタクリは4月10日前後がいいらしい。

 今、橋本駅北口から毎時0分発で臨時直行バスが出ている。路線バスでも行けるが20分ほど歩くことになる。

 園内ではカタクリのほか、ショウジョウバカマ、雪割草、菊咲イチゲ、アセビ、ミツマタ、つつじなどがきれいに咲いていた。
a0120949_6343559.jpg
これはショウジョウバカマ

by h-fuku101 | 2011-03-26 06:30 | Comments(0)

シクラメン

a0120949_6184784.jpg
 川崎緑化センターでは今、葉ボタン、トサミズキ、ヒュウガミズキ、アセビ、クリスマスローズなどが咲いている。

 ここには、神代植物園ほどの規模ではないが温室もあり、季節はずれの花や珍しい花々なども楽しむことができる。

 温室には、年末年始の代表花の一つシクラメンが数鉢、置かれていた。シクラメンは花の数と葉の数が比例するらしい。だから、買うときは葉の多い花を選ぶといいとか。花言葉は「内気」「はにかみ」…etc
a0120949_619332.jpg
a0120949_6191441.jpg

by h-fuku101 | 2011-03-25 06:19 | Comments(0)

ユキヤナギ

a0120949_6152923.jpg
 昭和記念公園の休園日は、一年でも元日の他、ほんの限られた日しかない。多くの公営公園が月曜日に休むときも開園していてくれるのでいい。で、昨日も何の疑いも持たず出掛けた。

 が、JR西立川駅の改札口には「休園しています」の張り紙。そのまま改札口を出ないで自宅まで戻った。これも “不正乗車” だが、お許しください。

 愛車に乗り換え近所を走った。ユキヤナギがきれいに咲きだしている。ユキヤナギは関東以南の本州、四国、九州にしか分布していないらしい。
a0120949_6153820.jpg

by h-fuku101 | 2011-03-24 06:16 | Comments(0)

Mさん、健在

a0120949_671293.jpg
 昨日は金川会。計画停電で日本棋院も午後6時までだが、男女13人が集まった。

 会場は八重洲北口にあるビルの9階。途中2回ほど地震があり、結構、揺れた。会員の最高齢者は95歳のSさんだが、80歳台も2人おられ、「地震で揺れてるのか、自分自身がフラフラしてるのかわからん」には笑った。

 そんななかで、職場の先輩Mさんが久しぶりに顔を見せてくれた。「心配していたんですよ」「いや、ありがとう。体調も随分、持ち直したよ」は正直うれしい報告だ。2回対戦して1勝1敗。碁は相変わらず力強い。

by h-fuku101 | 2011-03-23 06:07 | Comments(0)

朗報

a0120949_7223694.jpg
 東北関東大地震は、死亡、行方不明が2万人を超える未曾有(みぞう)の大災害となりそうだ。一番被害が大きかった宮城県では今、連日400人を超える遺体が収容されているらしい。何とも痛ましい。

 そんななかで阿部寿美(80)さんと孫の任さん(16)が奇跡的に救助された。地震・津波の発生以来9日目のことで、まさに奇跡以外何ものでもない。救助のニュースが流れた瞬間、思わず「良かったなぁ」と叫んでしまった。うれしい。本当にうれしい。

by h-fuku101 | 2011-03-22 07:23 | Comments(0)

米騒動

a0120949_5422125.jpg
 我が家では、米は5kgあればゆうに1か月はもつ。それでも米びつの底が見えてきたから買いに行った。

 いつも行くスーパーの棚は空っぽ。近くにあるスーパーもなし。隣の駅の2軒のスーパーも「一家族一袋まで」の表示がむなしく置かれているだけで、商品はなし。一体どうなっているんだ。

 昔ながらの商店街にある小さな米屋さんで3kgの米をやっと買うことができたが、さてさて、商品がないのか、流通の問題なのか、それとも悪徳商人が巨万の富を得ようと買占めしているのか…。ここは大塩平八郎にでもなって米騒動を引き起こしてやろうか。

 いえいえ、“武士は喰わねど高楊枝(たかようじ)”ってね。 ガタガタ騒ぐよりきれいな花を追い、霞(かすみ)を喰って生きている方がずっといいわい。

 

by h-fuku101 | 2011-03-19 05:45 | Comments(0)