<   2011年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

猛暑

a0120949_619223.jpg
 6月とは思えないほどの猛暑が続いている。

 普段、「夏も熱い飲み物がいい」と言ってるが、さすがにここ2日間は自販機のスポーツ飲料のお世話になった。もっとも、愛車で移動しているから、最初は冷たいスポーツ飲料も、残り少なくなったころは温かな飲み物に変身している。

 火曜日に行った神代植物園では久しぶりに温室に入り、ランの花にレンズを向けた。
a0120949_6194065.jpg
a0120949_6195123.jpg
a0120949_620076.jpg
a0120949_620932.jpg
a0120949_6201947.jpg


 
 

by h-fuku101 | 2011-06-30 06:31 | Comments(0)

頭にきた!

a0120949_655183.jpg
 「もういい歳なんだから、絶対に怒っちゃぁダメだぞ」と、折りに触れて自分自身に言い聞かせてきたが、鬼怒川行きの東武鉄道の対応は頭にきた。

 朝10時発の特急。9時44分だかに発生した人身事故の影響で発車時刻が遅れ、結局、回送車両になってしまった。

a0120949_663299.jpg
 車内放送で「お客様には大変ご迷惑をお掛けしますが、一旦ホームに降りてお待ちください」はまだよかった。駅のホームでは駅員が「改めてご案内いたしますので、少しお待ちください」。で、ベンチに腰をかけて約1時間待った。

 「まもなく11時発の特急が発車いたします。ご乗車の方は3番ホームにお急ぎください」。「???」…。駅員に「10時発の特急はどうなったの?」と聞くと「あれは運休になりました」。「じゃぁ、11時発に乗ればいいの?」「もう満席です」。

 「改めてご案内しますって言うからおとなしく待っていたんだよ!じゃぁ、10時の電車に乗る予定だった客はどうすればいいんだ。責任者を呼べ!」。

 結局、もう1時間待って12時発の特急に乗ったが、こんな不親切極まりない会社はない!

 この怒りが囲碁の成績に大きな影響を与えた。(おいおい、ドサクサまぎれに嘘言うな! 成績の悪いのはお前が悪いんじゃ。すみません)
a0120949_664898.jpg

by h-fuku101 | 2011-06-29 06:07 | Comments(0)

金川会旅行会

a0120949_6303069.jpg
 洗心金川会では毎年1~2回、旅行会を催している。今回は、日曜~月曜の一泊二日で鬼怒川に行って来た。

 普通、旅行は「頼むから天気が良くなってくれ」とテルテル坊主の一つも作りたくなるものだが、何せ囲碁の旅行会。ホテルに着くなり碁盤の前に座り、食事の間だけは忘れ、そして、また夜中まで打ち続け、翌朝は朝食前から打ち始める。

 面白いのは、普段の教室では旅行の行き先で結構声が出る。「今回は〇〇にしよう」「いや、ここに行きたい」…。そして、旅行が終われば、誰も景色なんて観ていない。行き先や天気なんて関係ないんでしょうねぇ。

 それにしてもみんな、スキですなぁ。一人、なでしこのドイツW杯を深夜に観戦し、朝の散歩を楽しんでいるおやじがいる。大会の成績は必然の1勝4敗。あ~ぁ
a0120949_6305084.jpg
a0120949_6305992.jpg
a0120949_631749.jpg
a0120949_6311640.jpg

by h-fuku101 | 2011-06-28 06:33 | Comments(0)

送る会

a0120949_9422775.jpg
 ヤッさんのお通夜は、お通夜というよりさながら送る会だった。

 というのも、すでに3年前に最愛の奥さんを亡くされ、子供たちもいなかったヤッさん。生まれ故郷の高知にはすでに奥さんと入る墓も準備されており、二人が離れ離れにならないように無宗教による送る会になった次第だ。

 ヤッさんには「仕事人」という言葉が似合う。同時に、大の遊び人でもあった。それも天真爛漫に遊ぶ。その姿が多くの人たちをひきつける魅力にもなっていたんだろう。

 お清め所はさながら同窓会的な雰囲気だった。ここにヤッさんがいても全然、違和感がない。

 ヤッさん、あまりにも早いよ~。
a0120949_9424179.jpg


※日曜日、月曜日は金川会旅行会で鬼怒川に出掛けます。火曜日にまたお会いしましょう。

by h-fuku101 | 2011-06-25 09:46 | Comments(0)

ヤッさん、逝く

a0120949_521350.jpg
 ヤッさん。ヤッさんには本当に可愛がってもらった。

 「今回のコンペは、ヤッさんの体調が思わしくないんで延期します」。ヤッさんの名前を冠したゴルフ大会はその後、結局開かれることはなかった。

 病名はすい臓がん。まだ68歳だった。

 ヤッさんとの会話は、そばで聞いている人には訳が分からなかったに違いない。何しろ、トツトツとした話し方のうえに、ヤッさんの口から出る言葉は「あ~、あれ、あれ。あれやっておいてくれるか」で終わりなのだから。

 細い身体には似つかないほど肝の太いところもあった。

 ヤッさん、お疲れさんでした。ゆっくりお休みください。そして、ありがとうございました。

 今夜はお通夜だ。
a0120949_5211961.jpg
a0120949_5213218.jpg
a0120949_5213977.jpg

by h-fuku101 | 2011-06-24 05:22 | Comments(0)

夏至の暑い一日

a0120949_6103912.jpg
 昨日は夏至。

 夏至って一年のうちで昼間が一番長い日のことだと思っていたが、もしかして一番暑い日のことだったのか!? 

 久しぶりに太陽を拝めた。山に行こうか、公園にしようか、それともどこか知らないところを散策しようか。行き先が決まらないまま愛車にまたがった。

 生田の山の延長に読売ランドがある。愛車でこの山を登った。前は、途中で降りて歩いたが、汗をタラタラ流しながらも完登! 山を降りたら新百合丘だった。

 今朝の新聞によると、県内で18人が病院に搬送されたらしい。もう一時間走っていたら搬送者は19人になっていたかも知れない。
a0120949_611645.jpg
a0120949_6112360.jpg

by h-fuku101 | 2011-06-23 06:12 | Comments(0)

「健康十訓」

a0120949_60387.jpg
 江ノ島の中華料理店に京都大徳寺大仙院の閑栖:尾関宗園氏が書かれた「健康十訓」が飾られていた。店の方の了解を得て写させてもらった。

「健康十訓」

  少肉多菜  少塩多酢

  少糖多果  少食多齟 

  少煩多眠  少怒多笑

  少言多行  少欲多施

  少衣多浴  少車多歩
 

a0120949_62545.jpg
 人間は様々だ。健康に留意しようと思う人あれば、「どうせ一回の人生だ。好きなことをし、食べたいものを食べればいい」と思う人もいる。さて?
a0120949_6837.jpg

by h-fuku101 | 2011-06-22 06:03 | Comments(2)

女性専用車両?

a0120949_603122.jpg

極楽寺内は撮影・写生は一切禁止。門前風景の一端を撮る


 朝の通勤時間帯には女性専用車両があるらしい。もちろん乗ったことはないし、あわてて飛び乗ったらそうだったなんて経験もない。だから、その様子は知る由もない。

 昨日、江ノ島海岸から江ノ電に乗った。小田急江ノ島駅から江ノ電乗り場までの通りは雨の影響か、めずらしく人が少ない。「おっ、いい日に来たかもな」と思ったのもつかの間、江ノ電車内はおばさん、おばさん、またおばさんの世界だった。

 とにかくうるさい。隣の人の声も聞こえないほどだから、余計に声に力を加える。

 「あっ、次の駅までの辛抱だ」と思った瞬間、車内のあちこちから「奥さん、次、降りるわよ」の大合唱。「だぁ~、地獄だぁ。降りる駅は極楽寺なのに~」。

 想像だが、朝の女性専用車両でもここまでうるさくはないだろう。
a0120949_604532.jpg

成就院参道から由比ガ浜を望むもこのラッシュ。とてもカメラ操作なんてできません


a0120949_605465.jpg

♪♪~女のなかで男が一人~♪♪状態を脱し、サブ~イ気持ちで駅を見る


by h-fuku101 | 2011-06-21 06:22 | Comments(0)

安らぎ

a0120949_6322463.jpg
 静けさのなかに身を置くと、妙に心安らぐ。

 そこが山であったり、庭園であったり、寺院であったり、仏像の前であったり、はたまた碁盤や絵画の前であったり…。あまり好きな言葉ではないが、最近よく使う「癒(いや)し」の世界とでも言うんだろうか。

 よく考えてみると、この傾向はすでに学生時代から始まっていた。だから、仕事にかまけて一時、遠ざかっていた世界に、年を経て回帰本能が働きだしたとでも言うんだろう。

 昭和記念公園、新宿御苑、浜離宮、府中郷土の森…。どの公園にも呈茶をしてくれる庵(いおり)がある。公園にいながら、さらなる安らぎを求めて必ずお手前をいただくことにしている。ただ、お茶の作法はまったく知らない。
a0120949_6323657.jpg
a0120949_6324451.jpg

by h-fuku101 | 2011-06-20 06:33 | Comments(0)

雨の昭和記念公園

a0120949_6161315.jpg
 いくら山が好きだと言っても、丸々半日をテレビの前に座ってる訳にはいかない。

 外は、こぬか雨とでも言うんだろうか、細い雨が休むことなく降り続いているが、カメラ用のレインカバーもバッグに詰めて昭和記念公園を目指した。

 花木園近くにスイレンやショウブの咲く池がある。ここで5人ほどのカメラマンを見かけた。だが、あとはほとんど人の影を見ることもなく、あの広い公園を独り占めしたような錯覚すら覚えたほどだ。

 花木園にあるトケイソウは、花や蕾(つぼみ)をいっぱいにつけている。天気がよければ蜂たちが飛び回っていることだろう。

 立川西口から公園を出るとき、係の人が開園時間の短縮を知らせる張り紙をしていた。「うん、気持ちは分かる」。さてさて、一日の入場者は何人だった?
a0120949_6163550.jpg

by h-fuku101 | 2011-06-18 06:17 | Comments(0)