「すこやか福寿手帳」に思う

a0120949_725362.jpg
 川崎市から「すこやか福寿手帳」なるものが届いた。65歳以上の者に配っているらしい。

 手帳を手にした瞬間、自分が嫌でもお年寄りの仲間入りをしたことを思い知らされた。そう思わざるを得ないような色と図柄、そして、タイトルなのである。

 普段から「無駄な抵抗はやめて現実を受け止めなさい」と自分自身に言い聞かせている。

 身体の節々に変化を感じて病院に行くと、医師がニヤッと笑いながら「原因は老化です」と告げる。だから、地方公共団体等からこの種のものが届くのも理解する。だが、本音は、「お前に年寄扱いされたくない!」。

 何とも “微妙で多感な” 年頃なのである。
a0120949_731046.jpg
a0120949_773757.jpg


 

 

by h-fuku101 | 2012-07-31 07:05 | Comments(0)

同じ色も想いはさまざま

a0120949_7575881.jpg
 ロンドン五輪が始まり、早速、メダリストが誕生している。

 柔道では男子60㎏級で平岡選手が銀、66㎏級で海老沼選手が銅を取った。

 また、重量挙げの三宅選手が女子として初めての銀に輝き、水泳400m個人メドレーで17歳の萩野選手が銅を、そして、女子アーチェリー団体が銅を獲得した。

 銀、銅、メダルの色は同じでも、「悔しい」「残念」「うれしい」…、それを受ける選手の想いはさまざまだ。

 選手個々人の想いとは別に、サムライ、なでしこが見事に決勝トーナメント入りを決めてくれたことが素直にうれしい。
a0120949_7581725.jpg


 

by h-fuku101 | 2012-07-30 07:59 | Comments(0)

昼夜逆転?

a0120949_8142350.jpg
 いよいよロンドン五輪が始まった。ちょうど今、テレビが開会式の模様を報じている。

 昨夜は、男女とも日本チームが出るサッカーの試合はなし。「久しぶりに夜はゆっくり寝られるね」と安心するのは素人で、日本が予選リーグ、決勝トーナメントで対戦するであろう敵情視察を忘れてはいけない。

 昨夜は、韓国―メキシコ戦に続いて、イギリス―セネガル戦で夜が明けた。その前はブラジル―エジプト戦でやはり夜が明けた。そして、「昼寝るのは、時間がもったいない」のである。

 さあ、今夜は、柔道となでしこのスウェーデン戦だ。

 頑張れ~、ニッポン!

 火曜日、横浜の夜景を無性に見たくなり、出掛けた。あ~、忙しい、いそがしい。
a0120949_8144466.jpg

by h-fuku101 | 2012-07-28 08:16 | Comments(2)

U-23、スペインを破る

a0120949_101974.jpg
 試合終了を告げるホイッスルが鳴った今もまだ夢を見ているようだ。

 日本のU-23、おやじが「もしかしたら今までで一番強いかも知れない」と思っている五輪チームだが、世界ランク1位のスペインを1-0で破り、勝ち点3をあげた。もう奇跡と言っていい。

 こうなれば残りの試合も全部いただき、予選リーグをトップ通過しよう。頼むよ。

 それにしても、男女とも最高のかたちで五輪をスタートさせてくれた。ロンドンが歴史に残る五輪になればいい。
a0120949_103884.jpg
a0120949_104569.jpg

by h-fuku101 | 2012-07-27 01:02 | Comments(0)

なでしこ、初戦で勝ち点3

a0120949_35551.jpg
 ロンドン五輪が始まった。

 おやじ的には女子ソフトボール世界選手権で日本が優勝したときから五輪が始まってると思っているが、とにかくなでしこジャパンが2-1でカナダを破り、初戦で勝ち点3をあげてくれた。

 前半は見事なコンビネーションからの1点だった。沢から大野へのパスが絶妙で、あとは流れのうえでの1点だった。

 今夜は男子だ。相手はEURO選手権で優勝したスペイン。相当苦労するだろうが、なんとか勝ち点を取って欲しい。
 
 がんばれ、にっぽん!
a0120949_351542.jpg

by h-fuku101 | 2012-07-26 03:05 | Comments(0)

みみっちぃゼニ勘定

a0120949_691686.jpg
 今、昭和記念公園、新宿御苑、京王フローラル・アンジェの年間パスポートを持っている。

 頻繁(ひんぱん)に訪れている神代植物公園のものは7月5日で切れた。普通の年なら間断なく更新するのだが、あと1か月で半額の1,250円になると分かっているのだからおいそれとはいかない。そして、1回500円也の入園料は割高感がすごく、どうにも入園する気になれない。ここ1か月、神代植物公園からの情報発信はないのでお許しを。

 早く65歳になりたいとは前にも書いたが、今はより強く思うようになっている。どうやら65歳割引適用の第1号はJRミディパスよりも神代植物公園の年間パスポートになりそうだ。

 それにしても、年老いて早くも守りに入ったのか、みみっちぃゼニ勘定をするようになった。
a0120949_375053.jpg

by h-fuku101 | 2012-07-25 06:11 | Comments(0)

定年退職者の悩みごと

a0120949_5353865.jpg
 昨日、この春に定年退職したK君からメールが入った。

 「1時間、1日、1年という時間のやりくりに、もう困っている」という。会社人間として長く勤め定年退職した、特に男どもが陥(おちい)る共通の悩みだ。

 「俺、そば打ちをするんだ」「思う存分ゴルフを楽しむんだ」「大学のオープン講座で勉強するんだ」…。そういう “抱負” を久しぶりに目を輝かせて言った友人もいる。いいと思う。だが、それも365日、続けられる訳ではない。

 友人たちの多くは、単身赴任で地方から来ている。だから、地域の人たちと面識がない。手に職がない。これといった趣味も特技もない。あるのはよくしゃべる口と飲むことだけだ。

 いつも一言だけ忠告する。「長年横にいなかった男と四六時中顔を合わせる奥さんの気持ちを考えろ。終日、家でゴロゴロして、三度三度、飯を喰うんじゃない。家にいるなら料理、掃除でもやれ。それが嫌なら出掛けてろ」。

 有り余る自由な時間を持つ男にも悩みごとはあるものだ。
a0120949_536268.jpg

by h-fuku101 | 2012-07-24 05:45 | Comments(0)

日馬富士、全勝優勝

a0120949_602489.jpg
 大相撲名古屋場所は日馬富士の全勝優勝で幕を閉じたが、それにしても、今場所の日馬富士は気力が充実し、まったく危なげなかった。

 横綱と大関の全勝対決は史上初めてだというし、全勝同士の千秋楽対戦も29年ぶりだという。

 NHKが、15日制移行後の全勝対決をビデオで見せてくれた。昭和35年の若乃花―栃錦戦は記憶に残っていたが、思えば半世紀も前のこと。傷(いた)んだ画像が嫌でも時の流れを知らしめてくれる。

 魁星や碧山といった若手の台頭を実感する場所でもあった。が、表舞台に名前が出てくるのが外国人力士ばかりというのが今さらながらさびしい。
a0120949_62230.jpg

by h-fuku101 | 2012-07-23 06:02 | Comments(0)

大相撲

a0120949_52202.jpg
 大相撲本場所開催中の夕方はテレビ画面にくぎ付けになっている。

 先場所優勝した旭天鵬は13日間、かわいそうなほど勝てない。優勝力士が次場所に続けて負けた記録は7だか8だったから、今回、大幅に記録更新したことになるが、それにしても見事なほど勝てない。

 昨日の日馬富士―魁聖戦は圧巻だった。入幕してそれほど経っていないが、大柄なブラジル出身の魁聖。成績も10日目まではわずか1敗だった。だが、立合い後すぐに日馬富士ののど輪がさく裂。これが強烈だった。結局、何もできないまま魁聖の敗戦。大関との力の差を実感したことだろう。

 白鵬と把瑠都の一戦も、観ているこちらの身体が固くなるほどの熱戦だった。

 さて、千秋楽まであと2日。白鵬と日馬富士が全勝優勝をかけてぶつかる “結びの一番” を大いに楽しみにしている。
a0120949_5224965.jpg

by h-fuku101 | 2012-07-21 05:23 | Comments(0)

なでしこに “暗雲”

a0120949_615107.jpg
 昨夜、なでしこジャパンとフランスとの強化試合を観た。体力面で圧倒的にハンディを負うなでしこ。その差を補うスピードとテクニック、パスワーク、そして粘りが “売り” のなでしこだが、そこでも完全に抑え込まれ、0対2で完敗した。

 先日、スウェーデンで開かれた国際招待大会で米国に完敗したなでしこ。昨夜は、そのビデオを観ているようで、外国勢から完全に研究・分析され尽くしていることを強く認識した。

 「金メダルが期待される女子サッカー」。昨年のW杯優勝以降、北京五輪のリベンジを声高に叫ぶ選手たちとサポーターがいる。だが、前途はそんなに明るくない。
a0120949_615823.jpg
a0120949_616379.jpg

by h-fuku101 | 2012-07-20 05:46 | Comments(0)