朝のひと時

a0120949_6113832.jpg

 田貫湖畔はキャンプ王国。早朝から魚釣りを楽しむ人がいれば、散歩代わりのジョギングで汗を流している人もいる。もちろん泊りがけでダイヤモンド富士を狙っているカメラマンもいることだろう。

 時刻は朝の4時過ぎ。ところは富士休暇村のロビー。「出かけるならカギを開けますから、声をかけてくださいよ」で早朝勤務のおじさんとの話しがはじまった。

 ここで仕事をはじめて8年になると言う。

 「玄関のカギを開けていると車で寝ている人たちまで入ってきて、中には風呂に入って帰る人もいるんですよ」
 「へぇ~」

 あまり知られていないが、ここは「富士・田貫湖温泉」。浴室の窓から見えない富士を睨(にら)み、それでも普段の撮影旅行ではほとんど味わうことのない、ゆとりのひと時を過ごした朝。

 帰りは若彦トンネルをくぐって一宮へぶどうの便りを聞きに行く。

a0120949_6124343.jpg


a0120949_613338.jpg


 

by h-fuku101 | 2017-08-23 06:14 | Comments(0)

古希の誕生日は田貫湖畔にて

a0120949_20144348.jpg

 きょう21日、満70歳古希を迎えた。容貌や外見は昔とは大違いだが、内面や考え方は全然変わらない。困ったものだ。

 ところで、8月21日と言えば田貫湖畔から見るダイヤモンド富士の絶好機。あと4月20日頃もあるが、ダメ元で湖畔の富士国民休暇村の宿泊を問い合わせたところ、どういう加減か取れた。

 聞けば、「ここ20日近く富士山の姿を拝んでいない。21日の予報も曇り」と言う。「そうだろう。なにせ1000人近くのカメラマンが押し寄せるという一等地、普通は空き部屋などあろうはずがない」。「でも、ダメならダメで仕方ないよ」と申込み、そして、出かけた次第。

 朝4時過ぎ、上空にはオリオン座はじめ夏の星を見る。

 「おっ、富士山の輪郭も見えていますよ」は休暇村の早朝勤務のおじさん。

 二人して興奮のひと時を過ごしたが、それもつかの間。やがて失意の朝を迎える。

a0120949_2092665.jpg


a0120949_1524159.jpg


a0120949_20104387.jpg

予定ではこの絵の対面に富士山が望めるんだが・・





 

by h-fuku101 | 2017-08-21 15:30 | Comments(0)

散々のレンゲショウマ

a0120949_8462316.jpg

 8月と言うとレンゲショウマ。おやじは、「レンゲショウマは御岳山で」と決めているが、今年は成長が思わしくないようだ。17日現在、500~600株とかで、下界感覚では「多すぎる」かも知れないが、山では「探さないとわからない」ほどの数。

 ってんで、神代植物園で見た花にレンズを向けた。

 が、やっぱり浮気はいけない。腕と首筋には出かけに虫除けスプレーを振りかけたもののTシャツ越しの背中に蚊の大群が押し寄せる。「わ~、こりゃいかん。退散だ~」。

a0120949_8464694.jpg


a0120949_8465716.jpg


 

by h-fuku101 | 2017-08-19 08:50 | Comments(0)

ん? これってなんだ?

a0120949_1202874.jpg

 いゃぁ、世の中広い。

 って言うか、これだけ神代植物公園に通っているのに、未だに見たことがない植物がまだあったって言うんだから恐れ入る。名前は「バアソブ(婆雀斑)」。なんでもキキョウ科ツルニンジン属で、国内では北海道から九州まで広範囲に分布しているらしいが、絶滅危惧Ⅱ類。花期は8月。

 「ソブ」とは長野県木曽地方の方言で、「ソバカス」のことだとか。だから、バアソブは「お婆さんのソバカス」。花の内側にある斑点をもじって名付けたようだ。お爺さんもちゃんとあって、名前は「ジイソブ」。バアソブよりも花が大きく、より広範囲で見られるようだが、おやじは少ないバアソブしかまだ知らない。

 いゃぁ、世の中まだまだ知らないことばかり。 “少年老い易く学なり難し” って本当のことだよなぁ。

a0120949_1235822.jpg


a0120949_1241558.jpg


a0120949_1242971.jpg

花の先っちょに付いた水玉がアクセント代わり



 

by h-fuku101 | 2017-08-18 01:35 | Comments(0)

精神衛生は気持ちの持ちようから

a0120949_632879.jpg

~♪♪ 桃栗3年、カキ8年 ♪♪~


 65歳を過ぎると、市から「あなたはもう立派なお年寄りですよ」と、自覚を促すいろいろなものが届くようになる。まもなく70歳。 “いろいろなもの” は充実の度を加えるようになった。

 “年寄り認知グッズ” の皮切りは「すこやか福寿手帳」だった。受け取ったとき、正直、カチンときた。今は引き出しのなかに眠っている。健康診断案内も定期的に届くようになった。今年、初めて受診したが、人間ドックを毎年受けている身にはあまり必要ではない。肺炎球菌の予防注射はうれしく利用させてもらった。

 最近、「高齢者特別乗車証明書」なるものが届いた。なんでも高齢者の外出を支援する施策の一環らしく、乗車の際、これを提示すれば大人運賃の半額でバスを利用できる。うれしい。が、よくよく考えると、おやじは川崎市内を走るバスにはこれまで2~3回しか乗ったことがない。つまり、今は “無用の長物” だ。

 不満ばかりを言い募るのは精神衛生上、よくない。

 自分にとって都合のいい施策はうれしく、そうでない施策には “年寄り認知グッズ” と決めつける。「その我がままこそ反省してしかるべき」と考えるよう心がけよう。

a0120949_636473.jpg

by EOS-M

 

by h-fuku101 | 2017-08-15 06:54 | Comments(0)

雨上がり

a0120949_1024538.jpg

 昨夜来の雨が上がり、芯に蒸し暑さを隠しつつも涼しい朝を迎えた。

 少し前、散歩から戻って来た。こんな日はいくら歩いても疲れないような気がする。そう言えば、ロンドンで開かれている陸上の世界選手権では50㎞競歩の荒井、小林、丸尾の三選手がすごいことをやってくれた。

 競歩と言えば、50㎞歩がはじまる朝の気温は18℃。片や、20㎞歩は31℃。あれだけ鍛えている人たちでもこの温度差は堪えるものらしい。20㎞歩に出た松永大介選手はフラフラになりながらも完歩したが、ゴール後倒れ、担架で病院に運ばれた。もちろん楽な競技などないが、過酷なものだ。

 レベルこそ違えおやじの散歩も同じ。気温が30℃超えになると頭がフラフラして足がもつれる。が、けさは快調。たっぷりとは言えないがいい汗をかいた。

 帰宅後、メル友の翡翠さんからいい話しを聞いた。旦那さんが退院されたらしい。が、暑い夏のこと、無理をせず、ゆっくり静養して欲しい。

a0120949_10255895.jpg


a0120949_102689.jpg

by EOS-M

by h-fuku101 | 2017-08-14 10:30 | Comments(0)

映画「関ヶ原」を観て

a0120949_8245458.jpg

 映画「関ヶ原」(司馬遼太郎原作、原田眞人監督・脚本)を観てきた。

 この映画の封切は26日(土)からだが、実は、JR東日本の「大人の休日倶楽部」が募集した先行試写会に応募したところ運よく当たったって次第。鑑賞後は原田監督の舞台あいさつ付きというのもおもしろい。

 今回、招待を受けたのは300組・600人。なんと8400人もの応募があったというから驚きだ。時はちょうど「サマージャンボ」の最終発売日。数寄屋橋の「一番窓口」に並ぶ長蛇の列を横目に、「映画鑑賞券で “運” を使い果たしたから、(宝くじを)買わなくてよかったなぁ!」などと、ひとり感慨にふける。

 ~正義を信じ、愛を貫く純粋すぎる武将~。ややもすると悪役として扱われてきた西軍の石田三成(岡田准一さん)を中心に据え、そのサイドから物語を展開させたのも斬新的だった。舞台あいさつ・・、撮影秘話や舞台裏も飛び出し、なんともおもしろい。今、NHKの朝ドラ「ひよっこ」に主演している有村架純さんも、「う~ん、なかなかやりますなぁ」。

 「歴史の教科書には、西暦1600年と言えば関ヶ原の合戦と江戸幕府開くとしか書かれていません。この映画には子供たち自身、関心があるようです。教師として、どう伝えていけばいいんでしょうか?」と質問された先生の言葉が今も鮮明に残っている。

a0120949_8355420.jpg


 

by h-fuku101 | 2017-08-11 08:40 | Comments(2)

続・小さな、小さな美術館

a0120949_6492069.jpg

 台風一過、見事なくらいの青空が広がっている。

 山に行きたい、床屋にも行かないといけない・・。やりたいことは数々あるが、日中の気温はこの夏最高の37℃だという。

 「山は逃げないよなぁ」
 「誰に会うって訳でもないから、少々髪が長くなってもまぁいいか!?」
 「今夜の食材はもう買ってあるから、買い物に行くこともないなぁ」

 すっかり腰が引け、また一日先延ばし。

 朝の散歩で、イタリアか、ハワイか、はたまたギリシャかよくわからないマンション群に再び足を踏み入れた。今度は、彫(ほり)の深い男たちが待ちかまえていた。

a0120949_6521692.jpg


a0120949_6522657.jpg

by EOS-M





 

by h-fuku101 | 2017-08-09 06:59 | Comments(0)

立秋の朝に

a0120949_6142079.jpg

 きょう7日は早や立秋。秋の風物詩の一つに台風があるが、その台風が困ったものだ。

 台風5号。7月21日に発生して以来20日近くも日本近海をさ迷い、海面温度の心地よさに気をよくしてか、ますます勢いを増して、今、日本列島を縦断しようとしている。

 「いけないなぁ」と思いつつも、福岡・朝倉、大分・日田という地名をすっかり覚えてしまった。地元の人にすれば「もっといいことで覚えてくれよ!」ってことになるんだろうが、それほどに雨の被害に見舞われる夏になってしまっている。

 甲子園球場も雨。高校球児にすればやる気に水を差された格好だが、足の遅い台風のこと。関係者一同は「さ~て、明日は大丈夫かなぁ」とやきもきしていることだろう。

 雨も要る。だが、ほどほどがいいよ。

a0120949_6161615.jpg


a0120949_615345.jpg

by EOS-M

by h-fuku101 | 2017-08-07 06:17 | Comments(0)

困り事

a0120949_864781.jpg

 さわやかで涼しい朝を迎えた。

 それにしても昨夕の雨はすごかった。

 「川崎(の雨)がすごいってニュースで言ってたけど大丈夫か?変わりないか?」と姉から電話をもらったが、こちらの困り事と言えば藤田まことさんの「さすらい刑事純情派」が観られないくらい。BS放送はホント、雨に弱いので困る。

 海老名だったか藤沢だったか、マンホールから2~3mも水柱が上がってる映像はすごかった。ここ近年の雨は、 “ほどほど” っていうのを知らないんだから困る。一体全体、世の中どうなってんのかねぇ。

 今朝は暑くもなく、散歩日和。だが、身体が冷えたのか、肝心の腰が思わしくない。そう言えば、これも困り事の一つか・・。

a0120949_872319.jpg


a0120949_874497.jpg

by EOS-M

 

by h-fuku101 | 2017-08-02 08:09 | Comments(0)