“金のたまごたち” を守ろう

a0120949_6443967.jpg

 駅伝はいい。それが大学生であろうが社会人であろうが、男子であろうが女子であろうが、とにかくいい。今週末には新春を彩る箱根駅伝の予選会が昭和記念公園で行われる。シード権を逃した人たちにはあこがれの地に挑む最後のチャンス、がんばって欲しい。

 9日は出雲駅伝。3連覇を狙った青山学院は悲願を逃し、東海大が10年ぶり4度目の優勝を飾った。

 ところで、テレビ観戦しながらいつも怒っているのはゴールでのこと。別に出雲に限ったことではなく、箱根でもどこでもそう。例えば、最後のランナーが栄光目指してコースの右側を突っ込んで来る。そして、ゴール! 

 ゴール・テープを持つのは女性たち。だが毎回、不思議と選手から遠いところにいる人がテープを手放す。これでは長いテープが選手たちの身体や足にからみ、ひっくり返る危険がある。こんな簡単な理屈がわからないはずがない。

 それにテープを切るのはトップだけでいいのではないか。

 放したテープを走って拾い、また拾う。そしてまた選手から遠めの人がテープを放す。そのたび選手の危険度は増し、テレビ観戦するおやじのイライラも増す。

 “金のたまごたち” を守ろう。ゴールした後に怪我をしたでは笑い話にもならないぞ。

a0120949_64503.jpg


a0120949_6403620.jpg


a0120949_6405021.jpg

# by h-fuku101 | 2017-10-11 06:45 | Comments(0)

一票を誰に?

a0120949_624481.jpg

 きょうは10月10日。

 53年前のこの日は東京オリンピック開幕日。全校生徒が体育館に集まり、自衛隊の航空機がすっきりと晴れあがった空に描く五輪を、驚きと、そして、少しの誇らしさを胸にテレビ観戦した。

 今、開け放った窓から入り込む風が秋の冷気を含んで実にさわやかだ。一日の晴れを約束するかのような日差しが向かいの屋根に当たりはじめた。

 きょうは第48回衆院選公示日。

 安倍政権をなんとか阻止したい。自民党そのものに票を投じることはないが、そこまで嫌いじゃない。だが、安倍政権だけは断じて許せない。さりとて・・。

 最近、思い悩むことがないおやじが迷い、悩んでいる。誰に、そして、どの党に一票を投じればいいんだ。あ~、実際、困った。

a0120949_62751.jpg


a0120949_6292199.jpg


 

# by h-fuku101 | 2017-10-10 06:39 | Comments(0)

十五夜お月さんに寄せて

a0120949_7134039.jpg

   ~♪♪ 雨降りお月さん 雲の陰
        お嫁に行くときゃ 誰と行く
       一人で唐傘さしていく ♪♪~

 今夜は満月。2日前、予想外の曇り空で望めなかった十五夜お月さんのことを考えていると、知らず知らず「~十五夜お月さん雲の陰~」などと歌っている。が、どこか違う。

 あった、あった。

 歌ったのは「雨降りお月さま」。だが、「十五夜お月さま」もあり、ともに野口雨情さんの童謡。「そうか、この2曲をチャンポンしていたんだ」。

 それにしても、ほんの数十年前の作品なのに歌詞には思いやりややさしさがあふれ、つくづく「日本語を大切にしていたんだなぁ」と思う。

 子供たちに、是非もう一度童謡や唱歌を歌って欲しい。歌っていさえすれば、70年近く経ってもなつかしさとともにいい言葉がよみがえってくる。そして、それは同時に心にやさしさが戻るときでもある。

a0120949_7111745.jpg


a0120949_7205356.jpg

# by h-fuku101 | 2017-10-06 07:18 | Comments(0)

灯ともし人との出会い3たび

a0120949_6191022.jpg

それにしても見事に咲きそろったそばの花。ことしはよく目にする


 「近ごろ、天気予報が当たらないねぇ」とブツブツ言い合ってるのは大の大人4人。昭和記念公園砂川口近くのそば畑でのこと。

 男ども4人のうちの1人は、例のおやじに “やる気” の灯をともしてくれた鈴木さん。2mもの三脚を立て、足元には40cm超えの脚立を置いているから嫌でも目立つ。人なつっこさが引き付けるのか、これまでに知り合った人たちが三脚を見つけるや気楽に集まってくる。

 「きょうは青空になるって言うから出て来たんだよ」
 「俺も。ところがよう、青空どころか雲ばっかりで、おまけにこの風だ。写真どころじゃねぇよ」
 「広角を使えば風は大丈夫だよ」
 「こちらは、きょうはマクロ1本を引っ提げて来たんだよ」・・・

 とりとめのない話しだが、妙に楽しい。

 灯ともし人:鈴木さんとの出会いはこれで3たび。約束をしている訳でもないのに、行く先々でよく出会うものだ。

a0120949_620866.jpg


a0120949_621884.jpg

コスモスは少し背丈が足りないようだが、間もなく見頃を迎えるだろう



a0120949_6221919.jpg

「こもれびの里」のそばも順調のようだ


# by h-fuku101 | 2017-10-05 06:36 | Comments(0)

目下、リハビリ通い

a0120949_108428.jpg

尾瀬の秋は平地より約1か月ほど早い


 日向薬師以来、痛みの症状に変化が出だした。

 歩き疲れが腰に来、少し無理をするとギックリ腰になるのがこれまで。今は右お尻のえくぼ辺りが常時、痛く、立ち上がり時などは声を発し、思わず座り込みたくなる。

 桧枝岐前の土曜日は臨時医師から薬をもらい、帰川後は、少々の後ろめたさを感じながら、主治医と向き合った。

 「先日来られたんですね。で、どうしました?」
 「痛みが腰から右足付け根辺りにくるようになりました」
 「あれっ、坐骨神経痛になったかな? しばらくレントゲンを撮ってませんね。やってみましょう」

 骨に変化はないようだ。で、神経への影響も大したことはないんだろう。まずは安心。

 「コルセットは忘れないように。しばらくリハビリに精を出してください」。以来、まじめに先生の言うことを体現している毎日である。

a0120949_109692.jpg

トリカブトやリンドウは尾瀬に秋の終わりを告げる



a0120949_1091952.jpg

御池口は大好きな白樺林からはじまる


# by h-fuku101 | 2017-10-03 10:18 | Comments(0)