カエデの紅葉日?

a0120949_07540198.jpg
  
 桜に開花宣言があるように、カエデにも紅葉日なるものがあると、たった今、聞いた。なんでも標準木が50本ほどあり、その色づき具合で決められるらしくて、今年はそれが11月27日だったという。

 おやじが住む世界ではほぼ標準木通りのように思うが、また別の世界では少し遅れ気味だとか。

 いずれにしても、まだまだ知らないことばかり。そういえば、昨夜、荻窪にイチョウとモミジが見事な色づきを見せる「大田黒公園」なる施設があることも初めて聞き、知ったっけ。

 あゝ、知らないことばかりのこの世なり。

a0120949_08081432.jpg

a0120949_08175192.jpg


# by h-fuku101 | 2017-11-29 08:23 | Comments(0)

イチョウが飾る買い物道

a0120949_6193040.jpg

 買い物道が今、イチョウ色に輝いている。

 昭和記念公園で竹下通り並みの人ごみを体験してからほぼ半月。立川から電車で30分くらいの指呼(しこ)の距離にあるおやじの生活圏にも、まばゆいほどの色づきがやってきた。

 ところは幼・小・中・高一貫教育のキリスト教系女子校。中廊下かと見紛う通りの左右を見事な並木道が続き、自転車でここを通るたびにうれしくなる。

 そういえば、校庭はサクラの紅葉一色。イチョウのコンストラストの強さに疲れた目をやさしく包んでくれる。

a0120949_6151885.jpg


a0120949_619536.jpg




 

# by h-fuku101 | 2017-11-28 06:18 | Comments(0)

生田緑地の紅葉が見ごろ

a0120949_6174971.jpg

 生田緑地の紅(黄)葉が見ごろを迎えた。しばらく腰の調子がいいので、この日は歩いて観に行くことにする。

 “開かずの踏切” を避けて山越えの歩道橋を渡り、専修大の横をすり抜ける。民家園の西側入り口からはメタセコイアの色づきが俯瞰(ふかん)できる。かなり黄葉がすすみ、日の光を浴びて金色に輝いている。

 枡形城址展望台からは生田の山の紅葉はじめ、遠く富士山や奥多摩の山々が見通せる。東にはスカイツリーや東京タワー、南には横浜方面のビル群。わずか100m足らずの高さでも目に飛び込んでくる展望は豊かだ。

 生田緑地。どこでどう聞きつけてくるのか、きょうはやけに人の数が多い。

a0120949_6185730.jpg


a0120949_620089.jpg


a0120949_6323672.jpg


a0120949_622676.jpg


a0120949_6201882.jpg


a0120949_6281127.jpg

# by h-fuku101 | 2017-11-27 06:23 | Comments(0)

一つの色づきと

a0120949_13172834.jpg

 多摩美の森に迷い込んだ。それも自転車に乗っててのことである。少し前、日テレ生田スタジオの前を通ったように思うが、見事に色づいたイチョウ並木に気を取られていてはっきりしない。

 さっき、多摩美の森を一旦出た。が、そこは隣町・麻生区。しばらくさ迷ったが頭に思い描く地形が現れず、「このまま突き進めば本当にわからなくなるなぁ」と、やむなく元来た道へと引返した次第。昔ならどこまでも前へ前へと歩いたろうが、こんなところにも老い故の守りがある。

 朝から晴れわたった空に木々の色づきが冴える。きれいだ。久しぶりに一本の木と対峙し、心いくまでシャッターを切ってみた。













 

# by h-fuku101 | 2017-11-24 13:23 | Comments(0)

冬の雨に

a0120949_9255641.jpg

 冷たい雨が降っている。そのせいか町全体が眠ったように静かで、聞こえてくるのはただただ雨の音のみ。

 ~雨ニモマケズ
   風ニモ負ケズ
   雪ニモ夏ノ暑サニモ負ケヌ丈夫ナカラダヲモチ
   欲ハナク
   決シテイカラズ
   イツモ シズカニ笑ッテイル~(略)

 NHK-BSプレミアム「英雄」で久しぶりに宮沢賢治の時代に浸った。

 賢治の「雨にも負けず」に初めて触れたのはいつだったろう? この詩は、37歳という若さでこの世を去った青年特有の青臭さの発露か、それとも歳には関係なく東北の貧しさを嫌というほど見つめて来た果ての想いか~

 幸いにも外は雨。彼の倍ほどの歳月を経た今、もう一度じっくり味わってみるとするか!?

a0120949_9295294.jpg


a0120949_930381.jpg


a0120949_9301463.jpg

# by h-fuku101 | 2017-11-23 09:31 | Comments(0)