神代植物公園


a0120949_5532264.jpg
 神代植物公園には、多摩川を渡り、自転車で30分程度で行ける。

 しばらく足が遠のいていたので、昨日、久しぶりに出掛けた。

 ここでは、四季を通じていろいろな花を楽しむことができる。入り口を入ったところで手にした「神代花だより」9月号にはダリア、ムクゲ、サルスベリ、スイレン、萩が見ごろと書いてある。10月中・下旬には秋バラだ。

 温室では、世界の熱帯性植物の他、洋ラン、球根ベゴニア、熱帯スイレンが、ほぼ年中楽しめる。

 お昼は深大寺そばと決めている。

a0120949_5543020.jpg

# by h-fuku101 | 2009-09-05 05:56 | Comments(0)

映画「里山」


 昨日、映画「里山」を観た。

a0120949_792676.jpg
 「里山」は、NHKスペシャルの3部作として放映され今回、劇場用として再編集された。だから、笑い、泣くようなシーンはないが、映画館を後にするとき、何とも言えず清々しい気分に満たされた。

 舞台は滋賀県北部の琵琶湖畔にある雑木林。クヌギやトチの木と人々、動物との四季を通じた見事な共生ぶりを、素晴らしい映像技術で紹介してくれた。

 クヌギは、株を残して毎年、幹が伐採される。だが、いわゆる森林伐採ではない。クヌギの再生を知り尽くす村人たちの知恵だ。幹はシイタケ栽培に活用され、その廃材はカブトムシなど昆虫の食材となる。また、残された株にある穴はカエルやミツバチなどの巣となる。

 印象的なシーンがあった。村人は干し柿にする柿を全部採ることはなく、鳥たちのために必ず何個か残す。ミツバチが作った蜂蜜は越冬する蜂たちのために半分は残す。一事が万事。見事なまでの共生だ。

 それにしても、一つの映像、一つのシーンを撮るためのスタッフの粘りやご苦労は並大抵のものではない。

 

 

# by h-fuku101 | 2009-09-04 07:14 | Comments(0)

人生設計(?)


a0120949_739489.jpg
八 「おい、熊。てめぇ、いったい、何歳まで生きるつもりだい?」
熊 「そんなことは地獄の閻魔様にもわかりゃしねぇだろうがよ、俺的には75歳と思ってらぁな」
八 「て云うと、あと10年とちょっとだな」
熊 「まっ、そんなところだ」
八 「で何かい。それまでにどうするとかの、人生設計ってあるのかい?」
熊 「この歳になって、そんなものあるかい! 好きな碁を打って、写真を撮って、方々を歩き回って、本を読 んでの繰り返しだい。ただよう、気持ちだけはいつも前向きだよ」
八 「そうだよな。気持ちが滅入っちゃぁいけねえ」
熊 「今、やりたいのはよ、大学のオープン講座の聴講といい映画を見ること、それによ、音楽鑑賞でぇ」
八 「そうけぇ、そうけぇ。だけどよ、墓の準備なんかも考えねぇといけねぇんじゃねぇか?」
熊 「バカ云うねぇ。墓なんていらねぇよ。骨は、日本と韓国の間の海にでもばら撒いて欲しいよ」
八 「遺産相続ってのもあるぜ」
熊 「遺産?お笑い草だ。こちとらぁ大阪育ちでも宵越しの金は持たねぇよ。俺の財産は、連れ合いといい子供2人、友だちだけでぇ。そう云やぁ息子がよ、9月5日土曜日のFMヨコハマのトワイライト・ナビゲーションって番組に生出演するんだってよ。午後5時から1時間半だ。聴いてやってくれよ」

# by h-fuku101 | 2009-09-03 07:49 | Comments(0)

人生設計(?)


a0120949_739489.jpg
八 「おい、熊。てめぇ、いったい、何歳まで生きるつもりだい?」
熊 「そんなことは地獄の閻魔様にもわかりゃしねぇだろうがよ、俺的には75歳と思ってらぁな」
八 「て云うと、あと10年とちょっとだな」
熊 「まっ、そんなところだ」
八 「で何かい。それまでにどうするとかの、人生設計ってあるのかい?」
熊 「この歳になって、そんなものあるかい! 好きな碁を打って、写真を撮って、方々を歩き回って、本を読 んでの繰り返しだい。ただよう、気持ちだけはいつも前向きだよ」
八 「そうだよな。気持ちが滅入っちゃぁいけねえ」
熊 「今、やりたいのはよ、大学のオープン講座の聴講といい映画を見ること、それによ、音楽鑑賞でぇ」
八 「そうけぇ、そうけぇ。だけどよ、墓の準備なんかも考えねぇといけねぇんじゃねぇか?」
熊 「バカ云うねぇ。墓なんていらねぇよ。骨は、日本と韓国の間の海にでもばら撒いてくれりゃいいよ」
八 「遺産相続ってのもあるぜ」
熊 「遺産?お笑い草だ。こちとらぁ大阪育ちでも宵越しの金は持たねぇよ。俺の財産は、いい子供2人と友だちだけでぇ。そう云やぁ息子がよ、9月5日土曜日のFMヨコハマのトワイライト・ナビゲーションって番組に生出演するんだってよ。午後5時から1時間半だ。聴いてやってくれよ」

# by h-fuku101 | 2009-09-03 07:48 | Comments(0)

人生設計(?)


a0120949_739489.jpg
八 「おい、熊。てめぇ、いったい、何歳まで生きるつもりだい?」
熊 「そんなことは地獄の閻魔様にもわかりゃしねぇだろうがよ、俺的には75歳と思ってらぁな」
八 「て云うと、あと10年とちょっとだな」
熊 「まっ、そんなところだ」
八 「で何かい。それまでにどうするとかの、人生設計ってあるのかい?」
熊 「この歳になって、そんなものあるかい! 好きな碁を打って、写真を撮って、方々を歩き回って、本を読 んでの繰り返しだい。ただよう、気持ちだけはいつも前向きだよ」
八 「そうだよな。気持ちが滅入っちゃぁいけねえ」
熊 「今、やりたいのはよ、大学のオープン講座の聴講といい映画を見ること、それによ、音楽鑑賞でぇ」
八 「そうけぇ、そうけぇ。だけどよ、墓の準備なんかも考えねぇといけねぇんじゃねぇか?」
熊 「バカ云うねぇ。墓なんていらねぇよ。骨は、日本と韓国の間の海にでもばら撒いてくれりゃいいよ」
八 「遺産相続ってのもあるぜ」
熊 「遺産?お笑い草だ。こちとらぁ大阪育ちでも宵越しの金は持たねぇよ。俺の財産は、いい子供2人と友だちだけでぇ。そう云やぁ息子がよ、9月5日土曜日のFMヨコハマのトワイライト・ナビゲーションって番組に生出演するんだってよ。午後5時から1時間半だ。聴いてやってくれよ」

# by h-fuku101 | 2009-09-03 07:48 | Comments(0)