水と太陽を求めて=久しぶりの立石公園

a0120949_8461277.jpg

 「暑い暑い」と家に籠っていても仕方ない。わかってはいても、 “夏大好き人間” と言って憚(はばか)らなかった昔と違い、やはりいっときほどの勢いはなくなった。当然、昔の栄光と現実のはざまで、連日、内なる不毛の戦いを繰り広げている。

 窓から見る日差し。「あ~、水辺では夕日がきれいだろうなぁ」。

 ところが、悲しいことに普段は海とは無縁の生活を送るおやじ。土地勘も基礎知識もまるでない。「え~い、とにかく行ってみてやれ!」と向かったのはかつて2~3度足を運んだことがある立石公園。さ~て、何年ぶりだろう?

 「もう夏休みははじまっているのかなぁ」と一応、確かめはした。が、なにせ “毎日が日曜” の悲しさ。その日が三連休の初日だとは思いも及ばず。渋滞の波にこそ飲まれはしなかったが、そこそこ交通量の多い道を走った。

a0120949_8504216.jpg

水に親しむ少年と・・



a0120949_850554.jpg

波を蹴立てて走る少年



a0120949_847574.jpg

# by h-fuku101 | 2017-07-16 08:56 | Comments(0)

小気味良い朝顔市のおかあさん

a0120949_6162397.jpg

 「あ~、おそくなっちゃった」。公園の片隅に置かれたままになっている、少し枯れ気味の朝顔を見ているおやじに、今着いたばかりの車の陰から元気のいい声が響いてきた。

 ここは町田市にある薬師池公園。ハスを観つつ、折から開かれている朝顔市をのぞいてみようとやってきたんだが、肝心の朝顔が今、届いた。時刻は7時半前後か。が、花がさびしい。

 「今年は、どういう加減か花が付かないんだよねぇ。一生懸命やっているんだけど付かない。遅すぎるんだよねぇ。そっちはほおずき。写真を撮ってくれるんなら、ちゃんと並べようかねぇ」。
 「その朝顔は西洋。ごめんね、後の鉢を少し動かすよ」

 口はずっと動いているのに手もテキパキと気持ちよく動く。かと思えば、「あっ、その鉢はそちら」と別のおじさんへの指示も的確。朝のさわやかな空に似て、なんとも小気味良いおかあさんではある。

a0120949_6164556.jpg


a0120949_6165980.jpg


a0120949_6171112.jpg

# by h-fuku101 | 2017-07-13 06:19 | Comments(0)

“山を楽しむ” 山歩き

a0120949_647421.jpg

 いい汗をかいた。身も心もスカッとするような、本当にいい汗だった。

 週間天気予報では今日から雨。「よしっ、行くなら今だ」で、向かったのが高尾山。よく使うルートは「琵琶滝コース」(6号路)だが、気づけば「稲荷山コース」を登っていた。このルートは一度、下りで使ったことがある。6号路と並行して走る山の上を歩く、全長3.1キロメートルのゴツゴツとした道だ。

 40分弱で展望台に着いた。八王子市内を一望できる見晴らしのいいところに庵(いおり)が建っている。「そうだ、きょうは頂上にはこだわらず、山を楽しむ一日にしよう」。

 高尾山口から稲荷山コースを経由して頂上の下を迂回し、一丁平へ。そして、またUターンして薬王院へ。全行程は3時間余りだが、いい山歩きを堪能した。

 下れば高尾山口駅前の日帰り温泉が待っている。ここがすっかり気に入った近ごろのおやじではある。

a0120949_6512770.jpg

これも新緑ですぞ



a0120949_6514199.jpg

「前に箱根湿生花園で見た・・、え~となんて名だっけ?」



a0120949_6515881.jpg

山って本当にミドリがきれいだなぁ



a0120949_6581598.jpg

同じミドリでもこんなのはいかが?


※Photo by EOS-M

# by h-fuku101 | 2017-07-12 06:59 | Comments(0)

アリバイ代わりのハス

a0120949_613196.jpg

 薬師池公園のハスの花期は7月中旬から8月中旬。ことしは、まだ2分咲きという “遅咲き傾向” の中での訪れとなった。

 一つの花に4~5人が群がっての撮影。実はおやじ、こうなるともういけない。

 せっかく日が射し始め、 “これから” ってときだというのに肝心の “やる気” が起きないんだから仕方ない。どうせつづけても下手な腕も構図もますます悪くなろうかというもの。今朝は、アリバイ代わりに撮ったハス4~5枚の代表紹介でお許しを。

a0120949_632939.jpg


a0120949_634459.jpg


a0120949_64012.jpg

# by h-fuku101 | 2017-07-11 06:09 | Comments(0)

Good-bye アジサイ

a0120949_684149.jpg

 9日(日)朝、「そろそろハスの花が楽しめるはずだ」と町田市にある薬師池公園を訪ねた。

 東側にある山が衝立(ついたて)のように朝の日射しを遮(さえぎ)り、ハスはもとより公園全体に光が届きはじめるのは7時頃。始発に近い電車で出かけても1時間近くかかるおやじにはありがたい時間差だ。

 池面にうっすらとモヤがかかっている。そのモヤが折から射し込んだ光の筋を浮き立たせてくれてきれいだが、もう少し濃ければよりクッキリとした線になるだろうに・・、残念だ。

 公園の南側丘陵一帯に咲くアジサイたちにも日が当たり始めた。「まだ十分にきれいなのに、なぜかカメラを向ける気にならないなぁ・・」。あれほど追いかけ、世話になったはずのアジサイなのに、わがことながら薄情なものだ。

 アジサイの見納め。せめてけじめだけはつけておこう。

a0120949_693014.jpg


a0120949_694110.jpg


a0120949_695352.jpg

# by h-fuku101 | 2017-07-10 06:17 | Comments(0)