写真2題

a0120949_5254057.jpg
 撮った写真はブログ掲載のほか、家の玄関に飾ったりパソコンの待受画面に使ったり…。と言うようなことは前にも書いた。

 ところが一度、「雑誌に使わせていただきたい」との照会をもらったことがある。「こんなおやじの写真を使うというのだから、余程締め切りに追われているんだろう」と同情(?)に駆られ、「匿名を条件に」と承諾した。

 確かに、締め切りには追われていたようだった。その後のあわただしかったこと…。電話を片手にパソコンとにらめっこし、編集者から言われるままに操作した。発行が終わり、一片のあいさつ文と刷り上がった雑誌を受け取った。条件にした匿名は守られず、送ったメールへの返事もない。「喉元過ぎれば…」。編集前の熱心さは欠片(かけら)もなかった。

 深大寺入り口のケーキ屋「トム&サム」さんには、ブログに掲載した店の写真を2L版にプリントして渡したことがある。こちらはそんなことをすっかり忘れていた。ところが、店内に飾られていた絵を見ようと近づいた横に渡した写真が額に収めて飾ってある。「えっ!?…」。うれし恥ずかし、あとは声にならなかった。

 片やかなり有名な雑誌、片や小さな洋菓子店…。写真2題にもこんなに大きな違いがある。
a0120949_5254591.jpg

by h-fuku101 | 2013-03-30 05:26 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。