晴れた土曜の朝に

a0120949_8484278.jpg

 昨朝は久しぶりにスッキリと晴れ渡った。今朝もまた、気持ちのいい青空だ。

 朝からめずらしくテレビにくぎ付けになっていた。5時半からは桂文枝師匠の落語で、お題は「別れは突然やってくる」だったっけ? 離れたところに暮らす親子が、夫婦の離婚問題をめぐって電話で話す噺(はなし)だが、師匠らしく創作落語の逸品と言っていいほど面白かった。

 大阪人らしい ”つかみ” だ。

 東京のすし屋は、「何を握ってもらおうか?」と客が言えば、「まずはコハダくらいからでもいきますか!?」。片や大阪、「何を・・?」と言えば、「まずは、あんさんの手でも握りまひょか!?」。とんかつ屋では、注文したカツに輪ゴムが入っている。東京では「あ、えらいすみません」と謝るのに、大阪では「あっ、当たりや!」。「あほなこと言うてんと、替えてや」などと言おうものなら、「何を? あっ、輪ゴムでっか!?」。

 「あさが来た」につづき中井精也の「てつたびー銀世界、津軽鉄道の旅」まで、面白い番組ばかり約3時間。あっという間だ。

a0120949_8582047.jpg


a0120949_8534740.jpg


a0120949_8542966.jpg


a0120949_85588.jpg


a0120949_8585242.jpg


a0120949_8583391.jpg

by h-fuku101 | 2016-02-27 08:55 | Comments(2)

Commented by are6678 at 2016-02-27 10:29
こんにちは。
アラ~、落語は見ませんでしたが、朝ドラと鉄タビは
私も見ました!
雪の津軽、良かったですね~
あんな写真が撮れたら・・・と思いますが、
自然の厳しさも並ではないですね。
Commented by h-fuku101 at 2016-02-27 13:54
こんにちは。
雪の津軽と言えば写真家の小島一郎さんでしたっけ?
地吹雪のなかを歩く人たちを撮った作品を思い出します。

最近では、外国人旅行者がそれを体験するツアーがあるとか。
台湾の人は、あまりの寒さにわずか15分でギブアップしたようですよ。

ブロ友のあさぐさんの故郷です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。