富士山と一本の桜木から

a0120949_6492525.jpg

 秋探しの小旅は、武川町(むかわちょう)の実相寺がいわば終着点。あとは足の向くまま気の向くまま、東京方面へ戻りながらいい景色を撮ろうという算段。目的地などはもとからない。

 この日はほぼ終日、富士山が ”いい感じ” の雲を従えて顔を出してい、つねに車の前にある。わき見をすることはなく、さりとて(富士山以外の)前方を確実に見ている訳でもない中途半端な状態だが、そう言えば、相次ぐ年寄りドライバーの事故もこんなことに一因があるのかも知れない。気を引き締めよう。

 一本の桜木が目に届いてきた。背景には人家と富士山。好きな光景だ。すぐに車を安全なところに停める。

 畑の周りを中学生以下の子供たちが手に手に袋を持ち、歩いている。どうやらゴミ拾いをしているようだが、みんな楽しそうに話し、笑い、そして、働く姿は自然だ。「ぜひ、いっしょにカメラに収めたい」と思ってもアングルが取れない。残念。

 おやじの大好きな居場所を見つけた、ここはそんな気にさせるところでもあった。

a0120949_650328.jpg


  

 

by h-fuku101 | 2016-11-17 06:50 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。