おごるな安倍自民

a0120949_639246.jpg

 今、日本政治の先行きに不安を抱いている。

 個々の議員の資質はともかく、国会運営の基本は “数” 。自民党、公明党に加えて日本維新の会までが事実上の “与党” を形成している現状では、民進党や共産党などの弱小野党が何を叫ぼうが “犬の遠吠え” 。まさにやりたい放題の政治運営がまかり通っている。

 14日までの国会延長が決まった。すると、急きょ浮上したのが「カジノ解禁法案」。カジノやホテル、商業施設などの統合型リゾート(IR)を推進するための法案だが、この成立に今、一番乗り気なのが大阪。日本維新の会の本拠地だ。

 パチンコ、競輪、競馬、競艇、オートレースに宝くじ…。米・ラスベガスのカジノは有名だが、その3倍、4倍にも上る収益金を計上しているのが日本の遊興費。30兆円にもなろうかという額だ。何かを作り、生み出す訳でもない、単なる一時の享楽と金の消費で国や地方を潤そうとする貧弱さがなさけない。

 成るほどに頭を垂れる稲穂かな。格言を忘れた政党の行く末は見えている。

a0120949_640336.jpg


 

by h-fuku101 | 2016-12-06 06:40 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。