久しぶりの高尾山

a0120949_641836.jpg

 「杓子山からの写真は、おやじさんのやる気モードにスイッチを入れるようですね(笑)」。高尾山頂(599m)から送った登頂メールに山の師匠Nさんから届いた返信メールの話しである。

 あの日もそうだった。師匠から「杓子山に来ました」とメールが届き、その数日後に後追い登山をしたんだった。理由はわからない。が、山に登ったと聞くと胸はドキドキ、腰はソワソワ、妙に落ち着かなくなる。わずか3~4年前のことなのに…、若かったんだなぁ。

 土曜日の夜は「よしっ、明日は大山に行くぞ」と決めた。「鍋割山がいいか、石老山がいいか、大山がいいか」などと思案した挙句の結論だった。そして、翌朝。「大山は、帰りのバスやケーブルが混むからなぁ」などとマイナス材料を並べはじめる。なまけ癖のついた、 “なんとか楽をしてやろう” という者が一様に抱く意識の台頭と発露だ。なさけない。

 なんだかんだあっても、久しぶりの高尾山。天気は快晴で富士山はくっきり。時刻が早いせいか山頂でくつろぐ人の数はまだ少ない。「あ~、気持ちのいい汗をかいた」。

a0120949_6465238.jpg


a0120949_6471047.jpg


a0120949_6474173.jpg


a0120949_6475628.jpg

by h-fuku101 | 2016-12-12 06:54 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。