模索(もさく)

a0120949_7491421.jpg

 人の心は移ろいやすい。「願わくば、いつまでもこのままで」とも思うが、今は、その対象が草花とあってはそれも叶わない。

 「草花は毎年、同じようでいて、しかし、すっかり生まれ変わった新鮮な姿を見せてくれる。だが、人間は同じようにはいかないもの」というのを聞いたことがある。表面上は確かにそう。人は年々、老い、衰えていく。が、一方で輝いていくものもある。

 それが人生の多様な経験からくる魅力。

 単に、年数の多少だけで作り上げられないことはわかる。厚ければ厚いほど人としての重みや魅力も増すというのもわかる。ただ、何を経験し、積み重ね、磨いていけばいいかが、まだわからない。

 今年もまたサンシュユ(山茱萸)が小さな芽をつけた。

a0120949_7502187.jpg


 

by h-fuku101 | 2017-02-06 07:50 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。