楽しみと一抹の不安

a0120949_8374426.jpg

追いつづけているサンシュユは、ただ今、眠り直し中


 「朝は断然コーヒーだが、午後は日本茶がおいしいと思える歳になった」と前に話した。それは今も変わらない。

 妙な “こだわり” があるようで、今、嗜(たしな)んでいる茶葉は2種類。何も高級なものはなく、こだわりと言えば、ただただ “その時、その時間” を楽しむこと。

 旅先で出会ったものにこだわる性癖(せいへき)もあるようだ。まず、山形で会った米とヨーグルト、そして、青森で会ったりんご。そのりんごが昨夜、また届いた。

 一回の搬送で20個くらい。年間契約だから1年間。今朝から、またしばらく途絶えていた “すり卸し~絞り” の作業がはじまった。

 新鮮なりんごジュースを毎朝飲めるのは楽しみには違いないが、果糖の取り過ぎで糖尿病にならなければいい。なんにつけ、この歳になると “食” にかかわる楽しみには一抹の不安も伴うものだ。

a0120949_8382747.jpg


 

by h-fuku101 | 2017-02-16 08:44 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。