師匠!

a0120949_08393662.jpg

 昨年、落ち込んでいたおやじに再びやる気を与えてくれた鈴木さんの愛機は何ともマニアックな機械。会うたびにファインダーを覗(のぞ)かせてもらっているんだが、いまだに何というカメラかすらわからない。その鈴木さんに今年初の再会を果たした。

 ところは府中郷土の森。

 いつも雄弁な人だが、昨日はいつも以上。この公園にはたくさんの要望があるご様子だ。

 「梅の樹の切り方がおかしいよ。これじゃ枝先にばかり花が付くからボリューム感が出て来ない」
 「公園の高低差をもっと生かして、梅林を俯瞰(ふかん)するところがあってもいい」
 「いろいろな植木業者が入っているのに手入れの仕方は同じ。要は、公園の担当者がわかっていないんだよね」・・etc。

 おやじなどには何にもわからないが、いゃぁ、さすがに目が行き届いている。

 「おやじさんも “絞って” 撮ることってあるでしょ?」
 「はいっ。パンフォーカスの場合はだいたいF11くらいにしています」
 「私はF22以上」
 「えっ? 回析現象なんか起きないですか?」
 「プリント・サイズは? 失礼ですが、精々、A4からA3くらいじゃないですか?」
 「はい、そうです」
 「それじゃ気にすることはないですよ。もっと思い切って挑戦してみてください」

 話しは書き尽くせないほどにつづいている。が、いゃぁ、会うたびにやる気にさせてくれる人だ。

a0120949_08394338.jpg


a0120949_08395356.jpg


地植えのフクジュソウが顔を出しはじめている


a0120949_08493452.jpg


by h-fuku101 | 2018-01-27 08:45 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。