大戸屋さん

a0120949_06405142.jpg

 川崎緑化センターからの帰り、時刻は正午少し前。「どこかで食事を済ませて帰るか!?」。思案の結果、入ったのは「大戸屋」さん。

 大戸屋ができて何年経つかは知らない。主に、駅前を中心に店舗展開していることは知っている。今までに3~4回入った記憶があるが、どちらかと言えばこれまで余りいい印象を持っていない。

 食事が届くまでの間、なにげなくカウンターに置かれたパンフを手に取った。「大根おろしは食事を提供する直前にすりおろしています」・・。「えっ!」。俄然、その経営姿勢に関心が高まった。

 大根おろしは10分近く過ぎると酵素も、栄養成分もみんな無くなる。だから、外食ではほとんど食べたことがない。が、どうだ。出汁(だし)に使うカツオはその日の分だけを朝、削り、焼き魚・焼肉などは炭火焼き。もちろん食材にはそれ以上に気を使っていることだろう。

 いまどき、こんな律儀な経営姿勢があるとは・・。いゃぁ、知らぬこととは言え、おみそれいたしました。

a0120949_06410669.jpg

a0120949_06412246.jpg

a0120949_06414854.jpg

a0120949_06420186.jpg

by h-fuku101 | 2018-02-07 06:47 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。