早咲きの紅梅・雛曇から

a0120949_06583765.jpg

 早咲きの紅梅・雛雲(ひなぐもり)が咲きそろってきた。色はあざやかなピンク。この花を見ていると、桃でもないのに「ひな祭り」を思い浮かべるから、まさに “言い得て妙” 。

 府中郷土の森には二本の雛曇がある。それぞれはかなりの距離をへだてて植えられてい、とても示し合わせて咲き出すことなどできない。それが季節の到来とともに一斉に花開くんだから、なんとも不思議なことではある。

 不思議。考えても、考えても答えが出ないし、その生い立ちや成り立ち、摂理もわからない。この世にはこんなことが山ほどもあるんだなぁ。だからと言って調べてみよう、研究してみようという気も起きない。あゝ、まっこと不思議なことだ。


a0120949_06585698.jpg


a0120949_06590633.jpg

 

 

 

 

by h-fuku101 | 2018-02-15 07:03 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。