田島ケ原にて


a0120949_11163280.jpg

                  
                        野焼きの跡も生々しい野に咲くアマナ


 さいたま市にある「田島ケ原サクラソウ公園」にたたずんでいる。長年、「行ってみたい、行ってみたい」と思っていたが、果たせないまま時間ばかりが過ぎてしまった。

 聞けば、江戸時代は荒川流域の鴻巣市から足立区千住まで約60㎞近くにわたってサクラソウなどが自生していたという。叶(かな)わないことだがその時代にさかのぼり、多分、壮観だったろう景色を堪能してみたい想いに駆られている。

 田島ケ原は、大正年間に「天然記念物」に指定され、昭和20年代に「特別天然記念物」へと昇格したとか。今は、ここ田島ケ原でしか見られないとは返すがえすも残念で口惜しい。

 野焼きの跡が残る原っぱに草が伸び、白い花をつけたアマナ(ユリ科・準絶滅危惧種)を見ることができる。サクラソウにはまだ少し早過ぎたようだ。さて、4月にもう一度来ることができるだろうか!? 

 今、サクラソウ、雪割草、イチゲ、クリンソウなどにたまらなく会ってみたい。

a0120949_11161617.jpg


a0120949_11170232.jpg


a0120949_11165698.jpg

by h-fuku101 | 2018-03-15 11:26 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。