高尾山から小仏城山へ

a0120949_07222281.jpg
                          
                          お馴染み高尾山頂からの富士山展望



 「いてててて・・」。

 これが朝起きたときの第一声。太ももからふくらはぎ、そういえば肩も・・。思えば昨日の山歩きは階段の連続。ついには駅の階段さえ見るのが嫌になった。

 朝8時前に高尾山口を出発。「久しぶりに6号路を歩くとするか!?」。高尾山頂着は8時50分。麓から一時間で登ったはいいが、最後の階段が「きいたぁ~」。

 山頂から階段を下り奥高尾:もみじ台へ。ひざが笑いはじめている。ここから一丁平を通って小仏城山までは階段ルートのアップダウン。「もう、いい加減にしろ!」。 “這う這うの体” で山小屋のぜんざいに食らいついた。

 「一丁平のヤマボウシがきれいだったなぁ」「城山のお花畑はなんにも咲いていなかったわい」・・。そして、久しぶりに小仏峠に立った。


a0120949_07221244.jpg


もみじ台からの富士山は登山者とともに


a0120949_07223184.jpg


小仏峠近くからは相模湖越しに見る富士山


 


by h-fuku101 | 2018-05-23 07:30 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。