白山神社にて

a0120949_13575276.jpg


 「一日違いのあじさい祭りだったわね。でも、きょうの方がすいてていいかも」などと話しながら2人の女性が歩いている。ここは文京区にある白山神社。「あじさいがきれいだよ」というので昨日(8日)、初めて足をはこんだ。

 東京メトロ南北線を本駒込駅で降りる。が、この近くには「小石川植物園」に一度来たきりで、まったく土地勘がない。目の前に「あじさい祭り」の立て看板がなければ、さて、どうなっていただろう?

 時刻は朝の8時過ぎ。恒例の「あじさい祭り」は明9日からはじまるが、それを前に、境内には東南アジアからと思われる女性2人とシニア世代のおやじが1人、さかんに狛犬周りを飾るあじさいを撮っている。

 神社横を裏手に向かう。富士塚辺りはあじさいのてんこ盛り。ただ、祭り前日だけになかに入ることはできない。

 境内を掃除しているおじさんと少し話す。
 「境内一体を取り囲んでいる建物は神輿庫ですか?」
 「そう。小さいのは各町内のもので、神社のものはそこに建つ大きな建物」

 さぁ、数えはしなかったが10台以上の神輿があるだろうか!? 夏祭りともなれば、さぞかし盛大なことだろう。


a0120949_13580331.jpg


a0120949_13573694.jpg

by h-fuku101 | 2018-06-09 14:03 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。