奥日光を歩く=Vol.1 千手ヶ浜の女王求めて

a0120949_05591963.jpg


 奥日光が好きだ。そこから届いた「クリンソウが見頃になったよ」の朗報。これは何を置いても行かずばなるまい。

 奥日光は3年ぶり。姉兄旅行で訪れたのが6月で、その際、みごとなクリンソウとも出会っていた。あの日以来、この地に咲く女王が頭を離れたことはない。

 クリンソウの名所:千手ヶ浜は中禅寺湖のほとりにある。遊覧船で入る方法もあるが便が少ないから、一般的には「赤沼車庫」から低公害バスに乗り換え、「小田代原(おだしろがはら)」や「西の湖(さいのこ)入口」などを経由して入る。この地域一帯は「ラムサール条約」で守られた自然いっぱいの地。厳密には「奥日光が好きだ」は「小田代原一帯が好きだ」と言った方がいいかも知れない。

 着いたのは14日(木)午後3時まえ。雨の心配はなさそうだが標高1600㍍前後の山の天気、いつ崩れてもおかしくない。明日は丸一日、ここにいてもいいから気持ちはのんびり下見気分だ。

 うれしい。余裕がある日程に加えてクリンソウは満開。あいさつ代わりのシャッターを切る。


a0120949_06014051.jpg


a0120949_06023018.jpg

by h-fuku101 | 2018-06-18 06:12 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。