初ロウバイは一分咲き

a0120949_06042661.jpg


 途中、予期しない霰(あられ)と雨に打たれ府中郷土の森に立ったのは3か月ぶりのこと。

 様子がすっかり変わっている。入園料が300円になったのは旧知のこと。切符売り場の人がいなくなり、代わりに自動券売機がデ~ンと3台。おやじがちょっぴり楽しみにしている「ハケ上茶屋」は目下、工事中で、毎回食す「焼きだんご」もお預け。これが何よりさびしい。このだんご、飛騨高山から送られてくる本格もの。本物はやっぱり違いますなぁ。

 さて、来園の目的はロウバイ。

 例年、正月前に花が咲くのはわかっているが、それにしてもことしは早過ぎる。そう言えば、去年も早かった。あのときは、職員が大わらわで葉を落としていたっけ。ことしも花が開いた枝だけ葉が落としてある。去年の作業風景が一挙に思い出された。

 花の咲き具合はまだ一分咲きだが、花数には関係なくいい香りを放っている。


a0120949_06041834.jpg


a0120949_06043360.jpg

by h-fuku101 | 2018-12-14 06:05 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。