山中湖からパノラマ台へ

a0120949_05550460.jpg


 空気が澄んでいるせいか、時間が経っても一向に富士山に雲がかかる気配がない。

 人間とは勝手なもので、雲がかかればかかったで「晴れてくれればいいのに・・」と思い、雲がなければないで「少しくらいかかってもよさそうなものなのに・・」と思う。ところで、富士山を眺める人の数は一日にどれくらいだろう? その人たちが一様にこんな思いを投げつけるのだから、それに応える富士のお山もたまったものではなかろう。

 山中湖を後にしてパノラマ台に回ってみた。ここも今は外国人のたまり場。

 いつもは偏西風の関係で東側に雲がなびく富士山。きょうはおやじのために(?)すっきりとした山肌を見せてくれているが、それにしても北岳から間ノ岳、仙丈ケ岳などの南アルプスの山容までくっきりと見渡せるのは望外の喜びだ。

 時刻は正午前。このまま駿河小山を抜けて帰るとするか!?


a0120949_05543276.jpg

 

by h-fuku101 | 2019-01-08 06:00 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。