2013年 03月 13日 ( 1 )

三度目の正直

a0120949_5442539.jpg
 麓から見上げる松田山は、前二回とは全然違い、ピンク色に染まっている。しかも、前二回は水平方向の見通しが悪く顔を見せてくれなかった富士山が、今回は雪をまとった見事な山容を惜しげもなくさらしてくれている。

 朝8時前に山のうえに立つ。一輪一輪に向けるレンズは後回しにして、まずは富士山と桜とのツーショット狙いだ。少し遅くなって人々が多くなると、とてもじゃないが落ち着いて撮っていられない。

 今年の松田山にはメジロの姿が見当たらない。もちろんいるんだろうが目立たない。彼らよりも一回りも二回りも大きい、名前は本当に知らない鳥たちが甲高い声をあげて飛び回っている。鳥の世界にも、いや鳥たちの世界だからこその勢力争いがあるんだろう…。

 決して広くない平畑公園に3時間近くいたようだ。気づけば団体で来たであろう外国の人たちも混ざっている。急いで山を下りたが、商店街のおじさんから「おやっ、もうお帰り?早いね」の声がかかる。それもそのはずだ。前からやってくる人の数が半端じゃない。そのうえ、少し大げさに言えば、電車が着くたびにホームは人で埋まり、オシクラ饅頭状態で改札口から吐き出されてくる。ワオ~!

 人々の思惑をよそに、ピンク色に染まる桜はやっぱりきれいなものだ。
a0120949_5451964.jpg
a0120949_5455197.jpg
a0120949_546018.jpg
a0120949_5462521.jpg

by h-fuku101 | 2013-03-13 06:00 | Comments(0)