2013年 03月 22日 ( 1 )

心がけ

a0120949_6312862.jpg
 対局中の人に横合いから口を出し、囲碁をやめて2年近くなる。助言や口出しは囲碁や将棋などでは一番のマナー違反。そんなおやじが、自らの行いも省(かえり)みずに言うのもどうかと思うが、近頃、とみに気になることがある。

 公園の植え込みや、本来入ってはいけないはずのところに、柵(さく)やロープを乗り越えて平気で入る人が増えている。そうかと思えば、数人のカメラマンが構えている前に、「あっ、ここがいいよ」と割り込み、記念写真を撮ろうという人…。

 そんな遠慮のないグループの一人が、「そこにいる人に写真を撮ってもらえばいい」とおやじを指名した。こちらは割り込まれた直接の被害者ではないが、この “わがまま放題の指名” は頭に来た。

 「周りをよく見なさい! みんないい写真を撮りたいと構えている前に割り込んでどうする!」。

 グループの4人は初めて気がついたようだ。「あっ、すみません」と謝る人、これはいい。だが、「初めて来たのに、そこまで怒ることはないでしょ!」と反発するおやじ。これには、「周りに気を配るのは普段の心がけだろが! 初めても2回目もあるか!」と追い打ちをかけた。

 今の世の中には、理不尽な行為に口をつぐむ風潮があるようだ。

 ~ならぬことは ならぬものです~

 今こそ「会津っこ宣言」の “心” をしっかりたたき込むときが来ている。
a0120949_6322520.jpg
a0120949_632422.jpg


 

 

by h-fuku101 | 2013-03-22 06:38 | Comments(0)