2013年 03月 26日 ( 1 )

駆け込み花見

a0120949_523233.jpg
 昨日の昼は、思ったほど雨が強くなかった。

 「一人分の昼食をつくるのもかったるい」と外に出る。「せっかくだから二ヶ領用水の花を見ながら歩こう」と散歩も兼ねる。思えば、いっときよりもずいぶん足の痛みが和らいでいる。

a0120949_594314.jpg 用水脇の小道で、時々、花の写真を撮らせてもらっている家の奥さんとすれ違った。

 「満開になりましたね」
 「いつも写真を撮らせてもらって、ありがとうございます。今が一番きれいなときですね」
 「きょうは人も全然いないし、考えてみれば最高の花見日和かしら…」

 なんのことはない。奥さんの家は用水沿いにあるのだから、いまさら「最高の花見」でもないだろうが、車道より一段下の遊歩道はまた違った趣(おもむき)があるのだろう。

 もういつ花が散ってもおかしくない。満開の花をひとり占めというぜいたくな “駆け込み花見” で “満たされない想い” はすっかり吹き飛んでしまった。
a0120949_531181.jpg
a0120949_531650.jpg
a0120949_533834.jpg
a0120949_534389.jpg
a0120949_54573.jpg
a0120949_54916.jpg

a0120949_5133986.jpg

by h-fuku101 | 2013-03-26 05:12 | Comments(0)