2018年 07月 09日 ( 1 )

埒(らち)もない独り言

a0120949_06502209.jpg


 今年も早や一年の半分が過ぎ、気づけば七夕様も先週土曜日のこと。

 ~旅に病んで夢は枯野を駆けめぐる~ 芭蕉

 故郷の花園ラグビー場近くにある累代の墓石横にはこの句とのかかわりを記した碑が建っているが、はてさて古人(いにしえびと)もまたその地でなにを思ったんだろう?

 ラグビーW杯が来年に迫った。

 以前、義兄に「兄ちゃん、ラグビーW杯が花園に来るで~」と連絡した。「あほ言うな。そんなことあるかい!」が返事。つづいて「ほんまか!?」。その義兄も月日が経って歩行がおぼつかなくなった。車でわずか10分足らずのところに住むだけにラグビー場までは問題ない。が、「階段が昇れない」と言う。地元の人には優先的に切符が入るのに、残念だなぁ。

 きょうもまた「埒(らち)もないこと」「せん無いこと」を想いながら歩いている。


a0120949_06503611.jpg
※Photo by EOS-M

by h-fuku101 | 2018-07-09 06:56 | Comments(0)