神代植物公園の桜いろいろ

a0120949_06301267.jpg


 おやじの周りには、幸いなことに桜の名所が数多くある。

 昭和記念公園もその一つだが、神代植物公園、二ケ領用水、生田緑地、多摩川沿いなどもそう。そう言えば、昔は全生園の桜もあった。いずれも幹回りが3㍍を下らない巨木ばかり。これってすごいことだと、今にしてわかる。

 ともあれ、今は神代植物公園にいる。

 枝の先にまだ少しつぼみが見られるが、満開は時間の問題。いゃぁ、みごとなものだ(撮影3月26日)。


a0120949_06303726.jpg


a0120949_06320320.jpg


a0120949_06323297.jpg

a0120949_06355149.jpg


a0120949_06361557.jpg


a0120949_06333224.jpg


a0120949_06412214.jpg


a0120949_06413837.jpg


a0120949_06334646.jpg

# by h-fuku101 | 2018-03-28 06:37 | Comments(0)

桜たずねて Vol.2 神代曙

a0120949_06175169.jpg


 3月26日(月)。桜をたずねる自転車での小さな旅が次に向かうのは深大寺界隈。

 普通、月曜日は神代植物公園は休園日だが、今週と来週(4月2日)は都民の気持ちを “忖度(そんたく)” して、臨時で開園してくれる。なんともうれしいことだ。おまけに今いる稲城長沼からは20分程度の近場。途中には野川の桜もある。忙しい、いそがしい。

 神代植物公園でひときわ目立っているのが固有種の「神代曙(じんだいあけぼの)」。明るいピンクが嫌でも人びとの目を引きつける。今朝はこの神代曙をお届けしよう。


a0120949_06190211.jpg


a0120949_06184994.jpg

# by h-fuku101 | 2018-03-27 06:31 | Comments(0)

桜たずねて

a0120949_14280533.jpg


 さて、ここは稲城長沼駅からそう遠くない多摩川堤。大好きな桜並木をたずねて自転車で30分あまり走って来た。もう10分も走れば府中郷土の森。思えば対岸は府中市だ。

 時刻は朝の7時過ぎか。暑くなるというから薄着のまま出て来たが、さすがにこの時間は肌寒い。

 さっき酒の匂いをさせたおやじが声をかけてきた。「この辺りで桜のきれいなところはどこですか?」という。適当に扱ってやろうとしたら、「関西ですか?」という。もうそれだけで意気投合。聞けば奈良・王寺辺りの出で、上京して50年近く経つともいう。

 王寺は法隆寺からもほど近く、これからの季節は特にいい。気づけばすっかり関西弁で話しているおやじ二人。「言葉って何年経っても変えられませんなぁ」「帰れるもんなら帰りたいですなぁ」・・。朝からすっかりホームシックに陥ってしまっている二人であった。


a0120949_14281913.jpg


a0120949_14282724.jpg

# by h-fuku101 | 2018-03-26 14:37 | Comments(0)

昭和記念公園のソメイヨシノは一分咲き

a0120949_21104562.jpg


 3月25日(日)。朝から快晴のお花見日和。「昭和記念公園の『みんなの広場』もさぞやきれいなことだろうなぁ」と出かける。

 入口には早くもたくさんの人、人、人。幸いパスポートがあるから入園券を求めて並ぶことはないが、それにしてもすごい人だ。が、肝心のソメイヨシノはせいぜいが一分咲き。「えっ・・・?」。

 あきらめは早い。カーリング言葉で「AプランがダメならBプランへ」。今が見頃のユキヤナギ、レンギョウ、シデコブシなどに救いを求めた。ソメイヨシノの見頃は水曜日以降か・・?

 わが家の裏を流れる二ケ領沿いは今が一番の見頃だというのに、同じ首都圏でも天と地ほどの差があるものだ。


a0120949_21120102.jpg


a0120949_21103719.jpg

# by h-fuku101 | 2018-03-25 21:17 | Comments(0)

桜、満開に王手

a0120949_16060136.jpg


 待ちに待った桜の季節が到来、開花宣言から一週間を待たず、まさに「満開に王手」といったところか!? 

 午前中から裏の二ケ領用水沿いに自転車を走らせて開花状況を下見し、空腹を満たすべく行きつけのそば屋さんに入った。

 おやじのカメラバッグを目ざとく見つけた賄(まかな)いおばさん、「桜はどうでした? きょうは小学校の修了式なんですよ。入学式には花は散ってしまっているでしょうかねぇ」。なんでも「時間があるときは図書館通いをしている」らしく、話しの端々から聡明さと押し付けがましくないユーモアが滲(にじ)み出てくる。きょうも笑顔いっぱいに他のお客さんとも話しておられたが、この店、けっして安くはないのに客足が切れないのはこの人に負うところ大きいかも知れない。

 話しは大きくそれてしまったが、ソメイヨシノ、大島桜、その他もろもろの桜はまさに満開直前なり~。


a0120949_16061185.jpg


a0120949_16061919.jpg


a0120949_16190182.jpg




 

 

# by h-fuku101 | 2018-03-23 16:15 | Comments(0)