横浜市イギリス館にて

a0120949_06194729.jpg


 久しぶりに訪ねた横浜市イギリス館。横浜市のバラというとまず思い浮かぶのがここ。洋館とバラという対比がなんとも好ましく、その後、外交官の家などをめぐるのが定番かつ大好きな道となっている。

 イギリス館は旧英国総領事公邸。昭和47年(1972年)に横浜市が譲り受けたが、折しもその年は愛娘・忍が誕生した年。昨14日が46回目の誕生日だった。その年はまた沖縄復帰の年で、きょう15日がその日。

 建物の内観を楽しんでいるとき、ふいに声がかかった。

 「こんなにいいところがあったんですね。近くに住んでいて、ちっとも知りませんでした」
 「近いだけにかえって知らないってこともありますよ」
 「今度、同窓会を開くんです。旧友たちを案内する下見に来たんですよ」
 「いいですね。ご苦労さまです」

 そういえば、おやじにも同窓会の通知が届いていたっけ。


a0120949_06193923.jpg


a0120949_06201101.jpg


a0120949_06202254.jpg


a0120949_06195909.jpg


a0120949_08535412.jpg

# by h-fuku101 | 2018-05-15 06:22 | Comments(0)

神代植物公園のバラに大行列

a0120949_08425350.jpg


 「ぎょぎょぎょ!」。おさかなくんじゃないが、きのうの朝の大行列を目の当たりにしたおやじが思わず発したのがこの声。ここは神代植物公園。

 朝9時半前、入場券売り場に並んだ人は3人横列をびっしりと詰め込んで約30㍍。少し離れたところには幼稚園児約50人と保護者の最低100人。年間パスポート組は別行列で約20人。

 折よく少し親しくなった受付の女性が出て来た。
 「この混雑、すごいですねぇ。どうしたんですか?」
 「そう、この前NHKが放映したものですから・・」
 
 そこへ見知らぬおばさんが割って入って来た。
 「やってましたよね、私も見ました、見ました」

 圧巻は帰りがけ11時過ぎのこと。切符を求める人の列は退場者の帰り道を妨げ、公園に沿うように右へ右へと伸びている。さて、最後尾は・・? 「見えない」。

 いゃぁ、驚いたのなんの。


a0120949_08422658.jpg


開園直後の園内はまだ人影も少なく・・


a0120949_08423917.jpg


a0120949_08431895.jpg

# by h-fuku101 | 2018-05-12 08:50 | Comments(0)

生田緑地バラ苑、始まる!

a0120949_07302010.jpg


 10日、待ちに待った生田緑地のバラ苑が幕を開けた。

 その日の朝はあいにくの雨模様。「早く晴れないかなぁ」の願いを逆なでするかのようについにはわが廃屋を揺るがすような雷鳴までがとどろいた。が、雷雲一過、雲のすき間から青空までのぞくようになった。

 「さぁ、出かけましょう!」と愛車(自転車)を走らせた次第。

 物好きな人はおやじ一人にあらず。すれ違うように山を下りる人がいれば、雨しずくが付いたままの日傘を差している女性も、それもいっぱい・・。

 今はすっきりと晴れわたった空、そして、バラ・・。いいものですなぁ。


a0120949_07295895.jpg


a0120949_07300917.jpg


a0120949_07303032.jpg

# by h-fuku101 | 2018-05-11 07:35 | Comments(0)

ある雨の朝

a0120949_07480460.jpg


 雨が降っている。予報では昼頃まで続くという。結局は終日、家にこもることになるんだろう。

 「出汁(だし)は合わせが基本です」と、ある料理人が話していた。「何をいまさら」の話しだが、忘れていた。以来、ひと手間かけ昆布とかつおで煮炊きものや味噌汁などを食している。「うまい!」はいいが、なんともぜいたくなことではある。

 そういえば、大好物だったじゃがいもから遠ざかって随分経つ。医者から止められている訳じゃなく、食べる順番さえ守ればいいんだが・・。糖尿病にならないための努力も思えば大変なことだ。

 手持ち無沙汰な朝。豆は昨日のうちに煮終えたし、掃除も浴室洗いも終わった。観たいテレビとてない。あ~ぁ、出かけたい。


a0120949_07490258.jpg


a0120949_07481549.jpg

# by h-fuku101 | 2018-05-09 07:52 | Comments(0)

バラの季節、到来!

a0120949_07305986.jpg


 ことしもまたバラの季節がやってきた。生田緑地バラ苑は10日に開園、神代植物公園はきょう「バラフェスタ」が開幕する。

 神代植物公園の表示が少し変わったようだ。香りのいいバラには鼻の高い外国人が匂いを嗅ぐイラストが付けられ、一目瞭然。ただ、それが日本人顔でないのがなぜか残念だ。

 さて、バラの季節はいいんだが、それはまたおやじの悩みの始まりでもある。富士山の撮影が個性を発揮するのがむずかしいのと同様、バラもまた然(しか)り・・。あ~ぁ、いくつになっても悩みは尽きない。


a0120949_07303336.jpg


a0120949_07313312.jpg


a0120949_07315987.jpg

# by h-fuku101 | 2018-05-08 07:34 | Comments(0)